生活相談

(2011-01-14)
 昨年暮れから生活相談が途切れません。
 今日は朝から法律事務所に福祉事務所と駆けずりまわりました。
相談者は62歳の男性。3年ほど前にくも膜下出血で命の淵をさまよいながらも生還。しかし、昨年3月に会社が倒産。やっと8月に見つかった仕事は、日給6700円の警備の仕事。1か月丸々働いても生活保護基準を下回る収入にしかなりません。同居している内縁の妻は、うつ病に甲状腺の病気にヘルニア、高血圧、痛風で歩くのも困難な状況。借入金も二人合わせて300万以上、家賃の滞納も1年近くもあるという状況で、見かねた知人が文京区の共産党区議に相談し、私の活動地域に居住ということで連絡が来ました。
 お金が無くて病院にも行っていないとのことでしたが、それでもわずかな収入から毎月2、3万を返済に充てていました。債務の整理と生活保護の申請を行い、病院へ行くのが急がれる状況です。
 面会した福祉事務所の職員とも今回で5回目、すっかり顔なじみに。今回は驚くほど短時間で申請書が出てきました。これまでの交渉が効いてきたのでしょうか?
 人それぞれ、様々な原因で生活に困窮することがあります。一人で悩まず相談することが解決につながります。相談をお寄せください。
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

リンク
プロフィール

はたの昭彦

Author:はたの昭彦
足立区議会議員 会派日本共産党 建設委員会委員 エリアデザイン調査特別委員会委員長 国保運営協議会委員 足立生涯学習公社評議員 地下鉄8号線促進議員連盟副会長
足立区生まれ、53歳。足立区大谷田5丁目在住
活動地域 足立区大谷田、谷中、佐野、辰沼、神明、神明南、加平、北加平、東和、中川、東綾瀬、綾瀬6.7丁目
家族 妻+猫5匹(まる、ニコ、そら、ルカ、とら)

最新記事
Twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR