保育に関する緊急要望書を提出しました

(2010-12-21)
CIMG0784.jpg

CIMG0785.jpg

 保育園が全く足りません今年の4月438人だった待機児が9月には586人に膨れ上がり、区議団がおこなった区民アンケートには認可保育園の増設を求める声が、たくさん寄せられました。しかし、足立区は認可保育園を1園も増やそうとしないどころか、指定管理者制度による新たな認可保育園減らしを計画しています。
 12月10日に保育園の入園募集が締め切られましたが、募集に対して昨年を大きく上回る応募が寄せられ、認可保育園に入れないいわゆる不認定は三桁を超えそうです。通年は認可保育園に入れない子供たちの一部は認証保育所や保育ママさんが保育を引き受けるわけですが、現時点で「認可保育園は始めからあきらめて、認証や保育ママを第1希望で申し込む『予約』で4月からの枠が埋まっている、もう空きがない」認可外の保育施設が続出しています。このままでは、入所の必要性が高くてもどこにも入れない、そのために仕事を辞めざるを得ない人が多数出かねません。 このような状況は一刻の猶予もなく対策が必要と、区に対して緊急の要望書を提出し、対策を求めました。要望の要旨は次の通り。

1.保育園の入園申し込み状況を把握し、待機児の正確な実態を明らかにせよ
2.「保育園に入れないために仕事を辞めざるを得ない」事態を生み出さないように
3.国の安心子供基金を活用し、抜本的な待機児対策として、保育園を増設せよ
4.現在未利用の区・都・国の公有地の保育施設としての活用を検討せよ

以上4点について要望しました。4点目の公有地の活用については具体的な場所も指摘し回答を求めました。
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

リンク
プロフィール

はたの昭彦

Author:はたの昭彦
足立区議会議員 会派日本共産党 区議団幹事長 建設委員会委員 交通網・都市基盤整備調査特別委員会副委員長 足立区国保運営協議会委員 足立生涯学習公社評議員 地下鉄8号線促進議員連盟副会長
足立区生まれ、54歳。足立区大谷田5丁目在住
活動地域 足立区大谷田、谷中、佐野、辰沼、神明、神明南、加平、北加平、東和、中川、東綾瀬、綾瀬6.7丁目
家族 妻+猫5匹(まる、ニコ、そら、ルカ、とら)

最新記事
Twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR