(2010-09-10)
綾瀬駅での署名行動
本日、10日東京メトロ本社で、綾瀬駅下りホームへの早期のエレーベーター設置と北綾瀬・綾瀬間の列車運行本数増などを求める要請交渉を行ない私、はたの昭彦の他大島よしえ都議、鈴木けんいち区議と地域から4名が参加しました
CIMG0137.jpg
CIMG0136.jpgメトロ本社前にて提出した署名を持って。今回社内での写真撮影は一切拒否されました。

 エレベーター設置についてはこれまで駅頭等で集めた署名724筆を提出。これまでの累計が1985筆になりました。
 交渉の中で東京メトロからは綾瀬駅は高架橋上の駅構造の問題や設置した場合の乗客の流動阻害(設置したことによりホームが狭くなり、人の流れがかえって悪くなる)、工事における作業スペースの確保など解決しなければならない問題が数多くあるとの説明がありました。しかし、エレベーターの設置は必要との認識の上、様々な角度からどのような方法なら設置することが可能かの検討をしているとの回答がありました。エレーベーターに関しては東京メトロとしても努力している姿勢が伝わる交渉になりました。
反対にほとんど前向きな返答がなかったのが北綾瀬駅に関する要望です。
今回次の3点についての要望書を提出しました。
要望書要望書全文
 
北綾瀬駅の列車増発についてはこれまでの2度の交渉で、乗車率、輸送力の点から十分足りているとのことで、増発は考えていないとの回答でしたので、今回は角度を変えて交渉しました。
 今回の交渉の中で分かった事は、東京メトロは帰宅時間帯の北綾瀬駅ホームの混雑や駅から降りて環7を渡る為に歩道で信号待ちをしている人ごみの中を自転車が通行している現状を危険とは認識していないということでした。
 ですから駅ホームに滞留する乗客数の削減という見地からも増発は考えられないとの回答でした。利用者の皆さんは北綾瀬駅の夕方の混雑状況についてどのように感じているのでしょうか。
 東京メトロ線内でこのような待ち時間の長い駅はあるのかとの質問に、有楽町線の一部の急行の止まらない駅で12分程度待ち時間はあると回答し、私が北綾瀬駅の待ち時間が長いのを認識しているからホームに待合室が設置されているのではないかとの質問には「おっしゃる通り」とつい本音を漏らしていました。
 安全性については認識にズレがあるようなので、安全性に関するシール投票の実施も考えたいと思います。
いずれにしても北綾瀬駅に関しては東京メトロが掲げている『安心で快適なより良いサービスを提供し、東京に集う人々の活き活きとした毎日に貢献します』という姿勢は感じられませんでした。
 一番はずれとはいえ、北綾瀬駅も東京都内だということをお忘れなく。

CIMG0138.jpg

スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

リンク
プロフィール

はたの昭彦

Author:はたの昭彦
足立区議会議員 会派日本共産党 建設委員会委員 エリアデザイン調査特別委員会委員長 国保運営協議会委員 足立生涯学習公社評議員 地下鉄8号線促進議員連盟副会長
足立区生まれ、53歳。足立区大谷田5丁目在住
活動地域 足立区大谷田、谷中、佐野、辰沼、神明、神明南、加平、北加平、東和、中川、東綾瀬、綾瀬6.7丁目
家族 妻+猫5匹(まる、ニコ、そら、ルカ、とら)

最新記事
Twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR