まるでバナナの叩き売り

(2010-09-05)

写真は6年前に廃止された塩原林間学校。日本共産党は大切な区民財産の安易な名売却をやめ区民のための有効活用を図るべきと主張してきましたが、区の提案に賛成した自民、公明、民主党によりこのたび売却が決まりました。
その額なんと4588万円。ちょと高めの一戸建ての値段並です。
4da0c4dc7fa03226961fbe4fb008e0f4.jpg窓から見える広大な敷地 599a89dcc8c05461c1bc3cfda5f3ebf0.jpg宿泊室 bb85cb9da5b52c50421b9811466b0431.jpgお風呂も大理石の立派なもの
                    

c71d595c19da2f50b13f44cc70884c1b.jpg体育館は区内の学校よりもきれい c81e3b49923e017978e39687c9c7b659.jpg講堂は舞台つき 65ace2cbc55e5898b4a17f57b6b82cf3.jpg写真の備品もすべて込み
            

完成は1983年5月 地上2階建、 児童収容能力400人
敷地面積 87968 平方メートル
建築面積 5354 平方メートル
延床面積 6415 平方メートルという大きさの建物です。足立区は当初2億円での売却を考えていましたが、バブル崩壊後の不況もあり、買い手がつかず8000万円台でに値下げ、それでも買い手が現れずとうとうこの値段での売却となりました。当時かかった土地と建物代は約15億円。それをバナナを叩き売るように売ってしまっていいのでしょうか。
 子供たちが楽しみにしている移動教室。そのための施設を経費削減という錦の旗印のもと次々と売却する一方で、区役所跡地に建っている芸術センタービルの運営事業者である総合商事という民間会社には天空劇場の使用料として、毎日34万円、年9800万円を平成38年まで使っても使わなくても区財政から支出する契約を結んでいる。
 税金の使い方としてどちらが区民の支持を得られる使い方でしょうか?

スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

リンク
プロフィール

はたの昭彦

Author:はたの昭彦
足立区議会議員 会派日本共産党 区議団幹事長 建設委員会委員 交通網・都市基盤整備調査特別委員会副委員長 足立区国保運営協議会委員 足立生涯学習公社評議員 地下鉄8号線促進議員連盟副会長
足立区生まれ、54歳。足立区大谷田5丁目在住
活動地域 足立区大谷田、谷中、佐野、辰沼、神明、神明南、加平、北加平、東和、中川、東綾瀬、綾瀬6.7丁目
家族 妻+猫5匹(まる、ニコ、そら、ルカ、とら)

最新記事
Twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR