地下調整池を視察しました

(2014-11-14)
13日、災害・オウム調査特別委員会で神田川・環状7号線地下調節池を視察しました。
この施設は神田川中流域の水害対策として、環状7号線の道路下の約40mに延長4.5Km、内径12.5mのトンネルを建設し、神田川、善福寺川及び妙正寺川の洪水約54万㎥を貯留するものです。
この施設が完成する前の平成5年8月27日の台風11号(総降雨量288mm)の時には3,117戸が浸水被害を受けましたが、完成後の平成16年10月9日の台風22号(総降雨量284mm)では浸水被害は46戸に激減したそうです。
CIMG7947_R.jpg
善福寺取水施設から地下に入りました。建物の壁の円は地下トンネルの大きさと同じです。

CIMG7942_R.jpgCIMG7946_R.jpg
施設の構造を表す立体模型、実際に水が流れます。操作機器。

CIMG7948_R.jpgCIMG7958_R.jpg
取水口から水が落下する立坑と調節池を結ぶトンネル。

CIMG7962_R.jpg
地下深くにこのような巨大施設があることに驚愕しました。







スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

リンク
プロフィール

はたの昭彦

Author:はたの昭彦
足立区議会議員 会派日本共産党 区議団幹事長 建設委員会委員 交通網・都市基盤整備調査特別委員会副委員長 足立区国保運営協議会委員 足立生涯学習公社評議員 地下鉄8号線促進議員連盟副会長
足立区生まれ、54歳。足立区大谷田5丁目在住
活動地域 足立区大谷田、谷中、佐野、辰沼、神明、神明南、加平、北加平、東和、中川、東綾瀬、綾瀬6.7丁目
家族 妻+猫5匹(まる、ニコ、そら、ルカ、とら)

最新記事
Twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR