北綾瀬駅、環7北側に出入り口設置が実現!

(2014-02-28)
北綾瀬

 今日、2月28日、東京メトロが北綾瀬駅の改修計画を発表。7年前から取り組んできた環7外側への出入り口の設置が発表され、利用者の願いが実現しました。
 私、はたの昭彦は綾瀬、北綾瀬駅間の列車増設とともに環7外側へ改札を設置し横断歩道を渡らなくても駅を利用できるよう署名を集め、メトロと5度にわたる交渉も重ねてきました。
 昨年東京メトロは中期事業計画『メトロプラン2013』を発表。その中で、代々木上原方面への直通運転実施に伴い駅舎の改築が盛り込まれました。
 2013年10月18日に大島芳江都議とともに行った東京メトロとの5度目の交渉時に、駅舎改築に合わせて環7外側への改札設置を要請していました。
 朝の通勤時間帯には、環7にかかる横断歩道を渡らなければならない方が、渋滞してる車が止まっているからと赤信号を無理にわたる事で事がも発生したり、歩行者と自転車の接触事故も起きています。出入り口設置により安全性が大きく向上することになります。30年末の完成予定と実現はまだ少し先ですが、諦めずに取り組んできて本当によかったと思います。
 本日夕方、早速支部の皆さんと北綾瀬駅前でチラシを配りながら報告の宣伝活動を行いました。約1時間の宣伝でチラシ300枚が無くなり、ビラを受け取った方からは「良かったですね」「ありがとうございました」などたくさんの声をかけていただきました。
IMG_1346.jpg

チラシ



CIMG5997.jpg 
2013年10月18日 メトロ本社前にて

北綾瀬駅改良工事の詳細
10 両編成対応のためのホーム延伸工事については、既存の 3 両編成対応ホームを綾瀬駅方面に約 135m 延伸(屋根及びホームドアについても延伸)することで、代々木上原方面への直通運行に向けた整備を行う。
しょうぶ沼公園側と環状七号線北側に出入口を新設するとともに、エレベーターを両出入口に設置し、更なるバリアフリールートの確保を図り、これにより、3 方向からの出入口及びエレベーターのご利用が可能となります。

東京メトロHPへ
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

リンク
プロフィール

はたの昭彦

Author:はたの昭彦
足立区議会議員 会派日本共産党 区議団幹事長 建設委員会委員 交通網・都市基盤整備調査特別委員会副委員長 足立区国保運営協議会委員 足立生涯学習公社評議員 地下鉄8号線促進議員連盟副会長
足立区生まれ、54歳。足立区大谷田5丁目在住
活動地域 足立区大谷田、谷中、佐野、辰沼、神明、神明南、加平、北加平、東和、中川、東綾瀬、綾瀬6.7丁目
家族 妻+猫5匹(まる、ニコ、そら、ルカ、とら)

最新記事
Twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR