UR住宅民営化ストップを

(2010-06-23)
17日、参議院議員小池あきらさんや区内の地方議員、UR住宅居住者の皆さんと一緒に国土交通省とURについての交渉をしてきました。
IMG_2496_convert_20100623081127.jpg
民主党政権は、「事業仕分け」でUR住宅は、「市場家賃部分は民間に移行」などと、民営化の方向を打ち出し増した。
民営化では、「もうけ優先」になり、いっそうの家賃値上げや居住者のための施策の切捨てにもつながり始めません。
IMG_2498_convert_20100623081247.jpg

UR住宅の民営化は、もともと自民・公明政権が狙っていたものです。交渉の中で、現在URが進めている再生計画の中での住民の追い出しの実態や住民無視の事業推進の様子も報告されました。
私の活動地域の中にも大谷田、東綾瀬にUR住宅があります。
日本共産党と小池あきらさんは「安心して住み続けられるUR(公団)住宅を」と次の政策を掲げています。
・UR住宅の民営化をストップし、公共受託として充実。
・3年ごとの家賃値上げや市場家賃はやめ、住み続けられる家賃制度に。家賃値上げの「当面延期」の継続。
・高齢者・障害者・子育て世帯への家賃軽減・支援策の充実。
・賃貸住宅を10年で8万戸も削減する計画の中止。
・入居者の契約を一方的に打ち切る「定期借家制度」の撤回。
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

リンク
プロフィール

はたの昭彦

Author:はたの昭彦
足立区議会議員 会派日本共産党 建設委員会委員 エリアデザイン調査特別委員会委員長 国保運営協議会委員 足立生涯学習公社評議員 地下鉄8号線促進議員連盟副会長
足立区生まれ、53歳。足立区大谷田5丁目在住
活動地域 足立区大谷田、谷中、佐野、辰沼、神明、神明南、加平、北加平、東和、中川、東綾瀬、綾瀬6.7丁目
家族 妻+猫5匹(まる、ニコ、そら、ルカ、とら)

最新記事
Twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR