環7道路調査

(2010-06-17)

14日、環7の街路樹調査に参加してきました。
生憎の大雨に見舞われてしまいましたが、東京大気裁判原告団・支援者、弁護士、東京都、共産党足立区議団、総勢40名超の参加で行なわれました。
調査に先立って行なわれた交流では、綾瀬警察前の交差点や大谷田陸橋付近に住んでいる公害被害者(原告団で喘息患者)の方から、環7沿線に居住してから発症したことやこれまでの喘息による地獄のような日々の様子が語られました。
この日行なわれた調査は2007年、10月の東京大気裁判での和解条項がどこまで実施されているかを調べるものでした。CIMG1581_convert_20100617230329.jpg
和解条項では沿道の環境対策として道路緑化が入っています。調査は江北陸橋から上沼田交差点まで42ヵ所について行ないましたが、和解からまもなく3年になりますが、ほとんど緑化が進んでいません。
低木のつつじなどは生育状況も悪く貧弱でした。
IMG_2480_convert_20100617230918.jpg
上の写真のような低木と高木の組み合わせが理想だそうですが、このようなところはほとんどありませんでした。
大谷田陸橋から加平交差点にかけての街路樹に、昨年頃から樹木が増えたのにお気づきの方もいると思いますが、これもこの裁判の和解に基づき増やされているものです。
大谷田陸橋付近は交通渋滞が頻繁に起こる場所ですが、このあたりの小学校の児童の喘息罹患率は区内でも最悪です。
私の家は郷土博物館の近くですが、ベランダの手すりや竿はすぐに真っ黒になります。
子供たちやお年寄りなどが安心して暮らせる空気を取り戻すために、がんばります。

スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

リンク
プロフィール

はたの昭彦

Author:はたの昭彦
足立区議会議員 会派日本共産党 区議団幹事長 建設委員会委員 交通網・都市基盤整備調査特別委員会副委員長 足立区国保運営協議会委員 足立生涯学習公社評議員 地下鉄8号線促進議員連盟副会長
足立区生まれ、54歳。足立区大谷田5丁目在住
活動地域 足立区大谷田、谷中、佐野、辰沼、神明、神明南、加平、北加平、東和、中川、東綾瀬、綾瀬6.7丁目
家族 妻+猫5匹(まる、ニコ、そら、ルカ、とら)

最新記事
Twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR