トイレの洋式化が実現!

(2013-07-31)

改修された六木中央公園のトイレ

六木中央公園・六木水の森公園のトイレの一部が和式から洋式に改修されました。
 公園のトイレの洋式化の要望は六木にお住いの方を代表として24年6月に続き、25年6月にも陳情が区議会に出され、現在継続審議中です。
 区議会で継続審議中の陳情は、多くの高齢者が散歩に出て、途中で公園内トイレに入ろうとしても、和式トイレのため膝が痛く腰を下ろすことさえできず、ほとんど使えない。
 高齢者の散歩は、リハビリも兼ねた健康を支える大切な日課とも言え、公衆トイレが洋式トイレであれば、もっと遠くまで足をのばすことができ、健康維持にもつながるものであり、そのような意味からも公園内の公衆トイレの洋式化を求めるとの趣旨です。
 日本共産党は陳情の趣旨は当然理解できるものであり、採択を求めてきました。
 区では現在公衆トイレ、公園トイレのあり方検討プロジェクトチームで、だれでもトイレへの改修が困難で洋便器化への要望が多く、現状のトイレ構造のまま和式から洋式への便器交換が可能な場合、破壊または経年劣化により便器を取り換える必要が生じた場合に既設トイレの洋式便器化をするとしていますが、今年度洋式化に改修される予定はわずか9件しかありません。
 高齢者だけでなく、時代の変化から和式便器を使えない子供も多く、洋式化のスピードアップをすべきではないでしょうか。
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

リンク
プロフィール

はたの昭彦

Author:はたの昭彦
足立区議会議員 会派日本共産党 建設委員会委員 エリアデザイン調査特別委員会委員長 国保運営協議会委員 足立生涯学習公社評議員 地下鉄8号線促進議員連盟副会長
足立区生まれ、53歳。足立区大谷田5丁目在住
活動地域 足立区大谷田、谷中、佐野、辰沼、神明、神明南、加平、北加平、東和、中川、東綾瀬、綾瀬6.7丁目
家族 妻+猫5匹(まる、ニコ、そら、ルカ、とら)

最新記事
Twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR