風しん対策に関する緊急申し入れをおこないました

(2013-03-22)
CIMG5377.jpg


 都市部を中心にかつてない規模で風しんが流行しています。風しんは特に胎児に影響が大きく予防対策が求められます。
 千代田、渋谷区に続き葛飾区でも予防接種に助成をすることを決めました。自治体が予防接種を実施した場合に、費用負担を東京都が行うことになり、足立区でも予防接種をするよう副区長と衛生部長に申し入れを行いました。
 副区長からは主旨はわかりました、検討をしたいとの回答がありました。


申し入れの全文は次の通りです。

                                        2013年3月22日

足立区長 近藤やよい様              
                                      日本共産党足立区議団

             風しん対策に関する緊急申し入れ


現在、都及び首都圏を中心に風しんの流行が継続しており、風しんが全数報告疾患となった平成20年以降で、これまでにない患者数となっています。
従来、風しんは春から夏に向け流行する傾向があることから、今後、さらに流行が拡大する可能性があり、特に、免疫を持たない妊婦が風しんに感染することによる先天性風しん症候群の発生が危惧されています。
このような状況を受け、東京都は緊急対策として先天性風しん症候群の予防を目的として予防接種を希望する19歳以上の方で、①妊娠を予定又は希望している女性、②妊娠している女性の夫に対するワクチン接種を区市町村が実施する場合の経費の補助を行うことを決めました。
対象の区民がこの制度を利用し、予防接種を受けることが出来るよう、区として風しんの予防接種の実施を強く申し入れます。

                                               以上

スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

リンク
プロフィール

はたの昭彦

Author:はたの昭彦
足立区議会議員 会派日本共産党 区議団幹事長 建設委員会委員 交通網・都市基盤整備調査特別委員会副委員長 足立区国保運営協議会委員 足立生涯学習公社評議員 地下鉄8号線促進議員連盟副会長
足立区生まれ、54歳。足立区大谷田5丁目在住
活動地域 足立区大谷田、谷中、佐野、辰沼、神明、神明南、加平、北加平、東和、中川、東綾瀬、綾瀬6.7丁目
家族 妻+猫5匹(まる、ニコ、そら、ルカ、とら)

最新記事
Twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR