スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年度予算要望書提出

(2012-09-30)
2013年予算要望書表紙

IMG_2950.jpg

IMG_2953.jpg
 
9月28日、足立区議団と共産党足立地区委員会合同で、近藤区長に2013年度予算に対する要望書を提出しました。区議団は夏以降、区内数十団体と懇談を重ね、区政に対する要望を受けました。
提出した要望書には区内団体の要望も含め、約1000項目の要望が記されています。
私は提出にあたって、とりわけ足立区東部地域の放射線対策の強化、介護保険制度改定に伴う、利用者、事業者、雇用者の負担軽減、保育園の待機児対策を区長に要望しました。

要望書提出にあたって

 足立区の来年度予算編成に関する要望書を提出するにあたって日本共産党足立区議団は16万世帯にアンケートを配付して区民の方から回答をいただくとともに、区内団体との懇談を重ね要望をお聞きしました。
東日本大震災と原発事故から1年6か月、区民の意識も震災前とは大きく変化しています。
未だに復興も原発事故の収束の見通しも立っていない中、「原発なくせ」の世論は毎週、官邸前集会などかつてなく広がり、政府のパブリックコメントでも8割の国民が「即時ゼロ」を求めています。今年も暑い夏になりましたが、「計画停電」は一度もなく、大飯原発の再稼動は必要なかったことが明らかになりました。 
また、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)に参加すれば、ジェネリック薬品の排除、国民皆保険の解体など自国の政策やルールを国民自身が決めるという、「国のかたち」、国民主権まで脅かされかねないものであり、いったん締結したら後戻りできない危険な協定です。区民の暮らしと営業に及ぼす影響からも交渉参加を断念するように国に求めるべきと考えます。
区の来年度予算編成方針(依命通達)では、「区内経済は穏やかではあるが上向き始め、雇用情勢についても回復の兆しが見えはじめている」とし、区民の生活実感からはかけ離れた認識を示しています。「基本理念」で自殺防止支援と老朽危険家屋、「ごみ屋敷」への対策を「今後の施策展開の道標」としています。これらの対策も重要な課題ではありますが、「基本理念」というならば、区民のくらしを支える区民福祉の増進を図ることを中心に取り組むべきであると考えます。
 区民は年金削減や所得減であえいでいる中、介護保険料、国民健康保険料、後期高齢者医療保険料の値上げなどが加わり、ますます生活は厳しいものとなっています。
 平均賃金も年金も下がり続ける中で消費税は増税、社会保障は削減の政治でいいのか! くらしと地域経済守る自治体の使命をいまこそ発揮すべきです。
区民の声を最大限に反映したわが党の予算要望について、区長が真摯に受けとめて施策にいかしていただくことともに、原発から脱却し、再生可能な自然エネルギーへの転換を足立区から発信するとともに、国民犠牲の「構造改革」路線の弊害、矛盾が広がっていることを考慮し、区民生活優先の予算編成をされるよう要請し、予算要望書を提出するものです。

             2012年9月28日   日本共産党足立区議団
                            同 足立地区委員会
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

リンク
プロフィール

はたの昭彦

Author:はたの昭彦
足立区議会議員 会派日本共産党 建設委員会委員 エリアデザイン調査特別委員会委員長 国保運営協議会委員 足立生涯学習公社評議員 地下鉄8号線促進議員連盟副会長
足立区生まれ、53歳。足立区大谷田5丁目在住
活動地域 足立区大谷田、谷中、佐野、辰沼、神明、神明南、加平、北加平、東和、中川、東綾瀬、綾瀬6.7丁目
家族 妻+猫5匹(まる、ニコ、そら、ルカ、とら)

最新記事
Twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年03月 | 04月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。