捨てられる命と救われる命

(2012-06-18)

2012_06_17 003 
 
 綾瀬駅前にの綾瀬駅前公園、通称ハト公園で毎週日曜日(雨天中止)の午後3時から6時に猫の譲渡会がおこなわれています。我が家の猫もこちらから譲っていただきました。そんな関係で時々顔を出させていただいています。
 今の時期は子猫が生まれる時期なのでたくさんの子猫が新しい家族を探しています。
 ほとんどが捨てられたり、飼い主のいない猫が産んだ子です。足立区では飼い主のいない猫を減らそうと去勢、避妊手術代の助成制度や地域猫活動のモデル実施をおこなうなどの支援もおこなっています。
 ペットショップでも猫は売られていますが、そういう猫を買う前に飼い主のいない子達の里親になることも選択肢に入れて欲しいものです。

2012_06_17 002
あまりのかわいさにつれて帰りたくなりました。

今日行くと開口一番、『捨てられちゃいました』と声がかかりました。
聞くと、譲渡会の準備をしている最中に公園に4匹ダンボール箱に入れて捨てていかれたそうです。
公園内の交番に届けたところ『それだけココでやっていることが知れ渡ってきた証拠だね』と言われたそうです。会を主催している方たちも仲間内から譲渡会をしていると捨てられるよと言われていたそうです。

2012_06_17 001 
 この子達が今日捨てられていた子です。重なって3匹に見えますが4匹います。幸運にもこの子達は命をつなぐことが出来ました(捨てていった人はそれが目的だったでしょうが)が、捨てられた子猫の多くはカラスについばまれたり、行政に持ち込まれ殺処分など残酷な結果になります。不幸な猫を増やさないためにも去勢、避妊は飼い主の責務です。
 

今回この子達を捨てた人に言いたい『命を何だと思っているのか』と。 


スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

けさ我が家の厳寒お前に子猫が・・・マンションの1階なのでこれで保護3回目!避妊手術の費用は本当に頭が痛く是非早急に全面補助を国レベルでやって欲しいです。地域猫を知りその成果は目を見張りその前提でも手術は大きな壁です。年金生活者の人が何回も保護をして数万を払うのは苦しいです!共産党から是非国へ取り上げて欲しいです。地域猫やアニマルポリスの問題日本は動物の権利が低すぎます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

酷い酷い酷すぎます!

譲渡会もおちおちできなくなってしまう・・。
酷すぎます!こういう人達を見つけて遺棄で処罰するよう捜査をしてくれないから、可哀想酷いで終わってしまいます。今回罰則も上がりましたが、捜査してくれないのでは意味がありません!! この箱の指紋はとったのでしょうか?対応が気になりました。

動物愛護法改正は終わりましたが、納得いきませんでした。実験動物の法改正については共産党市田議員が質問してくださいました。感謝です。別法にという提案が
出ていることに不安を感じます。別法によりよくなるならともかくですが・・。

Re: タイトルなし

> コメントありがとうございます。
先日、事務所の近所で一人暮らしの高齢者が亡くなりました。猫を飼っていたようで、そのころから人なれした猫が近所で餌をネダル姿を見かけるようになりました。この方の飼い猫だったかはわかりませんが、日に日に痩せているようで不憫です。餌をあげればとりあえず解決するかもしれませんが、こういった例は今後増えると思います。
先日、地域猫の会の方と懇談をおこなった時もこの話題が出ました。ペットショップでは高齢者にも平気で子猫や子犬を販売しているが・・・、最後まで面倒を見れるのか。こういう部分での規制も考える必要があるかもしれません。
リンク
プロフィール

はたの昭彦

Author:はたの昭彦
足立区議会議員 会派日本共産党 区議団幹事長 建設委員会委員 交通網・都市基盤整備調査特別委員会副委員長 足立区国保運営協議会委員 足立生涯学習公社評議員 地下鉄8号線促進議員連盟副会長
足立区生まれ、54歳。足立区大谷田5丁目在住
活動地域 足立区大谷田、谷中、佐野、辰沼、神明、神明南、加平、北加平、東和、中川、東綾瀬、綾瀬6.7丁目
家族 妻+猫5匹(まる、ニコ、そら、ルカ、とら)

最新記事
Twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR