区内施設視察

(2011-06-28)


CIMG1851_convert_20110628233214.jpg

厚生委員として、区内の障がい者や高齢者の施設の役割や中身を知っておくべきと先輩議員と竹ノ塚の障がい者施設と中央本町の特養に行ってきました。

障がい者施設では毎年利用希望者が4~5%づつ伸びていて、希望に応えられていない現状をお聞きしました。
区内には、今年と来年は新しい施設が出来る予定だがそれ以降はまったく見通しがないとのことでした。
訓練によって自立への道が開かれる可能性があるのに、それに応えるだけの施設がなく自立への道を閉ざしてしまいかねません。

特養では震災時の様子もお聞きしました。
家族が帰宅できず、デイサービスの利用者が数名泊まられたり、近所のひとり住まいの高齢者が不安で非難されてきたそうです。
特養は有料老人ホームに比べ、費用が安いこともあり入居希望者は多いが、こちらも希望に応えられない実態を聞きました。ショートステイも3ヶ月前に申し込む必要があるが、すぐに埋まってしまうとのことでした。

障がい者や高齢者施設の増設の必要性を改めて感じました。
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

リンク
プロフィール

はたの昭彦

Author:はたの昭彦
足立区議会議員 会派日本共産党 建設委員会委員 エリアデザイン調査特別委員会委員長 国保運営協議会委員 足立生涯学習公社評議員 地下鉄8号線促進議員連盟副会長
足立区生まれ、53歳。足立区大谷田5丁目在住
活動地域 足立区大谷田、谷中、佐野、辰沼、神明、神明南、加平、北加平、東和、中川、東綾瀬、綾瀬6.7丁目
家族 妻+猫5匹(まる、ニコ、そら、ルカ、とら)

最新記事
Twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR