放射線量の測定と対策に関する緊急申し入れ

(2011-06-08)
原発事故による放射能汚染の不安が広がる中で、日本共産党足立区議団にも連日のように、不安を訴えるメールが届いています。
このような声に答えるため、7日、足立区長に対して放射線量の測定と対策に関する緊急申し入れをしました。

画像 001

CIMG9569.jpg

申し入れ項目は以下の5項目です。

1、放射線量測定については、区内5方所だけでなく、すべての学校・幼稚園・保育園・公園の線量を地上1メートルおよび地表面において測定し公開すること。高い数値が検出された場合には、必要な土壌の放射線量を測定し、表土の除去など対策を講じること
2、学校のプールは放射線量を測定し、安全を確認したのちにプール授業を行うこと。
3、河川・池などの土壌も測定すること。
4、地元の野菜についても腺量の測定を行うこと
5、核種別測定にもとりくむこと。

申し入れに対して近藤区長は「足立区にも不安を訴える声がたくさん届いている。現在区内5か所で測定を行っているが、区役所隣の測定カ所以外についても今後は毎日測定をする。放射線測定器も1機追加購入し、測定個所を点から面に広げようと思っている」と答えました。
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

リンク
プロフィール

はたの昭彦

Author:はたの昭彦
足立区議会議員 会派日本共産党 区議団幹事長 建設委員会委員 交通網・都市基盤整備調査特別委員会副委員長 足立区国保運営協議会委員 足立生涯学習公社評議員 地下鉄8号線促進議員連盟副会長
足立区生まれ、54歳。足立区大谷田5丁目在住
活動地域 足立区大谷田、谷中、佐野、辰沼、神明、神明南、加平、北加平、東和、中川、東綾瀬、綾瀬6.7丁目
家族 妻+猫5匹(まる、ニコ、そら、ルカ、とら)

最新記事
Twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR