東北地方太平洋沖地震

(2011-03-12)
昨日の地震によって犠牲になった方への深い哀悼の意を表すとともに、被災した方たちに心からお見舞い申し上げます。また、救助活動にあたっているすべての方たちに、敬意を表すとともに、一人でも多くの命を救うために力を尽くしていただきたいと思います。
地震発生時、なんでも相談会のため東和の事務所にいましたが、事務所自体が古い木造の建物なので、あわてて表に飛び出しました。建物が左右に30CM以上も揺れているのを見て、とうとう来たかという思いでいました。
揺れがおさまった後、地域を歩き街の様子を見に行ったところ、綾瀬警察前のマンションが土台から隆起していたり、佐野にある3階建ての建物の外壁が崩落するなどの被害がありました。
途中、地域の方たちとお会いしながら、お互いの無事を確認しました。
写真は自宅の私の部屋の様子です。本棚が倒れ中の書類や本が散乱していました。壁に固定していた方は無事でしたので、改めて備えが大切と認識しました。
しかし、これだけの被害を誰が予想したでしょうか?テレビの映像を何回見ても、悪い夢を見ているのではないかと思えて仕方ありません。復興にはかなりの時間がかかりそうですが、国を挙げて、国民が力を合わせて乗り越えるしかないでしょう。
まだこれからも地震が起こる可能性がありますので、十分注意してください。
それにしても原発の今後が心配です。

スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

リンク
プロフィール

はたの昭彦

Author:はたの昭彦
足立区議会議員 会派日本共産党 建設委員会委員 エリアデザイン調査特別委員会委員長 国保運営協議会委員 足立生涯学習公社評議員 地下鉄8号線促進議員連盟副会長
足立区生まれ、53歳。足立区大谷田5丁目在住
活動地域 足立区大谷田、谷中、佐野、辰沼、神明、神明南、加平、北加平、東和、中川、東綾瀬、綾瀬6.7丁目
家族 妻+猫5匹(まる、ニコ、そら、ルカ、とら)

最新記事
Twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR