スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


綾瀬駅下りホーム エレベーター設置工事始まる

(2012-10-23)
IMG_0477.jpg

IMG_0486.jpg
 綾瀬駅利用者の長年の要望だった下りホームへのエレベーター設置。
 日本共産党は署名を集め繰り返し東京メトロに設置を求めてきました。
 当初設置は困難としてきたメトロも署名が積み重なり、利用者の設置を求める声が大きくなるにつれ、前向きな 姿勢に変わり、昨年8月に24年度の予算に盛り込まれました。
 工事はいつ始まるのか、完成は何時なのかとの問い合わせが寄せられていましたが、来年9月の完成目指し工事が 始まりました。
工事名称
 千代田線綾瀬駅エレベーター 設置工事に伴う土木・建築工事
工事期間
 平成24年10月上旬から 25年9月上旬(予定)
工事内容
 エレベーター設置・ホーム 延伸・駅詰所及び駅施設改良工事
スポンサーサイト


精神障がい者福祉手当支給へ 願い実現 陳情委員会で採択

(2012-10-22)
1010am 124
決算特別委員会で質問をするはたの昭彦議員


足立区では身体・知的障害をお持ちで要件を満たしている方には月15500円の福祉手当が支給されていますが、精神障がい者には支給されていません。
 同じ障がい者なのに対応が違うのはおかしいと、昨年10月、足立区精神障がい者家族会連合会から、せめて精神障がい者保健福祉手帳1級所持者に、5000円の福祉手当支給を求める陳情が出され、厚生委員会に付託をされていました。
 日本共産党は、「『障がい者自立支援法』では三障害一元化が謳われており、障害によって差別があってはならない」と主張。陳情提出から一貫して採択を求めていました。
 一年を超える委員会の審議では、精神障害は福祉的施策よりも医療的扶助のほうが優先されるべき、財源の手当てができない等の意見が出されましたが、それらの主張の道理のなさを一つ一つ明らかにし、必要性を説く中で、採択を求めていたのは最初は共産党だけでしたが、徐々に変化が起こり、10月15日の厚生委員会で採択、24日の本会議で採択される予定です。
 議会の陳情採択を受けて福祉手当の支給を実施するかどうか、区長の判断が問われることになります。実現すれば品川、杉並に続き3区目の実施になります。


リンク
プロフィール

はたの昭彦

Author:はたの昭彦
足立区議会議員 会派日本共産党 区議団幹事長 建設委員会委員 交通網・都市基盤整備調査特別委員会副委員長 足立区国保運営協議会委員 足立生涯学習公社評議員 地下鉄8号線促進議員連盟副会長
足立区生まれ、54歳。足立区大谷田5丁目在住
活動地域 足立区大谷田、谷中、佐野、辰沼、神明、神明南、加平、北加平、東和、中川、東綾瀬、綾瀬6.7丁目
家族 妻+猫5匹(まる、ニコ、そら、ルカ、とら)

最新記事
Twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2012年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。