スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


捨てられる命と救われる命

(2012-06-18)

2012_06_17 003 
 
 綾瀬駅前にの綾瀬駅前公園、通称ハト公園で毎週日曜日(雨天中止)の午後3時から6時に猫の譲渡会がおこなわれています。我が家の猫もこちらから譲っていただきました。そんな関係で時々顔を出させていただいています。
 今の時期は子猫が生まれる時期なのでたくさんの子猫が新しい家族を探しています。
 ほとんどが捨てられたり、飼い主のいない猫が産んだ子です。足立区では飼い主のいない猫を減らそうと去勢、避妊手術代の助成制度や地域猫活動のモデル実施をおこなうなどの支援もおこなっています。
 ペットショップでも猫は売られていますが、そういう猫を買う前に飼い主のいない子達の里親になることも選択肢に入れて欲しいものです。

2012_06_17 002
あまりのかわいさにつれて帰りたくなりました。

今日行くと開口一番、『捨てられちゃいました』と声がかかりました。
聞くと、譲渡会の準備をしている最中に公園に4匹ダンボール箱に入れて捨てていかれたそうです。
公園内の交番に届けたところ『それだけココでやっていることが知れ渡ってきた証拠だね』と言われたそうです。会を主催している方たちも仲間内から譲渡会をしていると捨てられるよと言われていたそうです。

2012_06_17 001 
 この子達が今日捨てられていた子です。重なって3匹に見えますが4匹います。幸運にもこの子達は命をつなぐことが出来ました(捨てていった人はそれが目的だったでしょうが)が、捨てられた子猫の多くはカラスについばまれたり、行政に持ち込まれ殺処分など残酷な結果になります。不幸な猫を増やさないためにも去勢、避妊は飼い主の責務です。
 

今回この子達を捨てた人に言いたい『命を何だと思っているのか』と。 


スポンサーサイト


リンク
プロフィール

はたの昭彦

Author:はたの昭彦
足立区議会議員 会派日本共産党 建設委員会委員 エリアデザイン調査特別委員会委員長 国保運営協議会委員 足立生涯学習公社評議員 地下鉄8号線促進議員連盟副会長
足立区生まれ、53歳。足立区大谷田5丁目在住
活動地域 足立区大谷田、谷中、佐野、辰沼、神明、神明南、加平、北加平、東和、中川、東綾瀬、綾瀬6.7丁目
家族 妻+猫5匹(まる、ニコ、そら、ルカ、とら)

最新記事
Twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2012年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。