老い支度のコツ

(2012-01-11)

 
CIMG3382.jpg

今日、11日区庁舎者ホールを会場に老い支度講演会”「笑って」「得する」老い支度のコツと題し、岡田信子さんを呼んで講演が行われ、会場いっぱいの人が参加しました。
 岡田信子さんは作家で、東京神田生れ。早稲田大学政治経済学部卒。アメリカに留学し、ミリガン大学、ジョージタウン大学大学院に学び、州のケースワーカーを務め、1979年に「オール讀物」新人賞を受賞。帰国後は、小説、ドキュメンタリー、実用書を執筆。著書に『たった一人、老後を生きる』(主婦の友社)、『たった一人の老い支度 実践篇』(新潮文庫)、『散骨代とお駄賃を残しておきます』(主婦と生活社)など多数あります。
 お話は自らの経験を交えながら、笑いありの楽しい講演でした。老い支度は早いほどよいが、だからといって何歳から始めても遅くはないとの事でした。
 まもなく高齢化率25%時代に突入します。足立区でも超高齢化社会を迎えるに当たり様々な取り組みを始めています。そのひとつとして「50代からを楽しく生きるために知りたい15の話」と題した老い支度読本を製作、無料で配布をしています。



d03800025_1.jpg

老い支度読本は⑤つの視点で⑮の提案をしています。”からだ”、”こころ”、”住まい”、”お金”、”人生”という5つの視点で15の提案をし、準備しておきたい「老い支度」をご紹介しています。それぞれにご利用いただける足立区のサービス情報も掲載しています。

 50代から年齢ごとに必要な老い支度や、足立区で受けられるサービスや対応窓口の連絡先などで、とてもよく出来ています。また巻末にはエンディングノートも付いていて実用性十分です。
 足立区役所福祉管理課(中央本町一丁目17番1号 中央館3階)と各地域包括支援センターで無料で配布していますなくなり次第配布終了します、お早めにどうぞ。

スポンサーサイト


リンク
プロフィール

はたの昭彦

Author:はたの昭彦
足立区議会議員 会派日本共産党 建設委員会委員 エリアデザイン調査特別委員会委員長 国保運営協議会委員 足立生涯学習公社評議員 地下鉄8号線促進議員連盟副会長
足立区生まれ、53歳。足立区大谷田5丁目在住
活動地域 足立区大谷田、谷中、佐野、辰沼、神明、神明南、加平、北加平、東和、中川、東綾瀬、綾瀬6.7丁目
家族 妻+猫5匹(まる、ニコ、そら、ルカ、とら)

最新記事
Twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2012年01月 | 02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR