原発学習会

(2011-06-30)
 私も参加する予定です。ご一緒しませんか。
スポンサーサイト


地域猫活動支援モデル事業が始まります

(2011-06-29)
地域猫活動に対する支援策が拡充されることになりました。
地域猫活動などを所管するのが衛生部ということで、私が所属する厚生委員会で報告されました。
これまでも地域猫活動をしている方々とも多少のお付き合いがあり、猫好きの私にとっては、積極的にかかわれるようになるので、うれしい限りです。

支援対象
 地域とともに一定のルールのもとで、地域猫活動をおこなう2名以上の区民で構成されるグループ

支援内容
 ・地域猫(地域住民の認知と合意が得られており、地域住民によって適切に管理されている特定の飼い主のいな  い猫)の不妊去勢手術費の助成
  モデル助成額:雄5千円、雌1万円(通常 雄2千円、雌4千円)
 ・捕獲用ゲージの貸し出し
 ・地域住民とボランティアとの調整、普及啓発資料の提供等
実施個所数
 2~3か所(予定) 現在、中川1丁目地区で4月から実施中

モデル事業検証
 24年以降に、モデル事業の成果を検証し、本格実施を目指す。

現在はまだ1カ所でしか行われてませんが、今後、ボランティア団体に呼び掛けるそうです。
また、今日の厚生委員会の中で、里親探しにも区としても支援すること、総合ボランティアセンターが、区内の地域猫活動をしているボランティア団体の橋渡し的役割を果たせないのか提案をしました。

 
我が家のまるちゃんも25日で、うちの子になって2年になりました。
最近は暑いので、よく廊下に落ちています。


区内施設視察

(2011-06-28)


CIMG1851_convert_20110628233214.jpg

厚生委員として、区内の障がい者や高齢者の施設の役割や中身を知っておくべきと先輩議員と竹ノ塚の障がい者施設と中央本町の特養に行ってきました。

障がい者施設では毎年利用希望者が4~5%づつ伸びていて、希望に応えられていない現状をお聞きしました。
区内には、今年と来年は新しい施設が出来る予定だがそれ以降はまったく見通しがないとのことでした。
訓練によって自立への道が開かれる可能性があるのに、それに応えるだけの施設がなく自立への道を閉ざしてしまいかねません。

特養では震災時の様子もお聞きしました。
家族が帰宅できず、デイサービスの利用者が数名泊まられたり、近所のひとり住まいの高齢者が不安で非難されてきたそうです。
特養は有料老人ホームに比べ、費用が安いこともあり入居希望者は多いが、こちらも希望に応えられない実態を聞きました。ショートステイも3ヶ月前に申し込む必要があるが、すぐに埋まってしまうとのことでした。

障がい者や高齢者施設の増設の必要性を改めて感じました。


高齢者の熱中症対策

(2011-06-25)
昨日までの暑さが嘘のように、過ごしやすい1日でした。
今年の夏は電力不足による節電の影響から、熱中症リスクが高まることが懸念されます。

A307_106.jpg区議団としても熱中症シェルターの設置などの要望を出していましたが、区が住区センター悠々館および老人館等の全50館を熱中症シェルター(猛暑避難所)として活用することになりました。
日中独居高齢者が参加しやすい納涼イベント等も実施の予定です。
実施時期の報告はまだありませんが、分かり次第お知らせします。


初質問に立ちました

(2011-06-24)
24日、議員になって初めての一般質問に立ちました。
第2回定例会
足立区は他の自治体よりも3週間選挙が遅かったために、充分に質問内容を練ることや調査活動をが出来なかった部分はありましたが、先輩議員の援助も受けやっと完成にこぎつけました。
選挙中から一貫して訴え続けたいのちを守る区政の転換を求め、国民健康保険や耐震改修助成について質問しました。
国保については、予想はしていましたが見事に質問には何も答えませんでした。住宅助成については、解体工事や耐震建て替えについて助成制度をつくると答え、大きな前進を勝ち取ることが出来ました。

4年間の想いを込めた質問に地域の方もたくさん傍聴に駆け付けていただきました。残念だったのは質問時間が予想よりも30分も早くなってしまい、傍聴に間に合わなかった人を出してしまったことです。
質問時間が早くなってしまった原因は、他党議員の質問が極端に短かったためです。25分の質問時間を与えてもらっていながら、10分しか質問をしない。区民から付託を受けた議席をどう考えるのか?こうゆう議員がいるから議員数を減らせとの声が増えるのではないでしょうか。
引き続き委員会で論戦に臨んでまいります。


足立原水協第24回総会に参加

(2011-06-23)


23日、足立原水協第24回総会に区議団を代表して参加しました。

「核兵器のない世界で安全をはかる」ことを確認した昨年5月の核不拡散条約(NPT)再検討会議の成功を踏まえて次のステップに運動の推進をするため、2011年2月15日から「核兵器全面禁止のアピール」署名運動がスターとしています。
新署名には藩基文国連事務総長始め、多くの著名人から賛同が寄せられています。
総会では2011年度の運動方針を決定し新役員を選びました。

今年の原水禁世界大会は長崎で開催されます。毎年区議団から代表が参加していますが、今年は新人の私が選ばれました。今回で3回目ですが、長崎大会は初めてです。



国保料値上げで電話も通じない

(2011-06-20)
6月15日に今年度の国保料の決定通知書(納付書)が一斉に送付され、16日から17日にかけて加入者に届きました。
今回の保険料改定は、賦課総額の増大と賦課方式の変更で多数の方が値上げになります。通知を受け取った方からの問い合わせの電話が殺到し、区役所の代表電話が通じなくなるほどでした。国保課の様子を見に行くと、来庁者と電話の対応で国保課職員は大変な様子でした。
値上げは、税金の控除が多かった、すなわち家族が多い、障がい者がいる、住宅ローン控除がある世帯などがより値上げ幅が大きくなる仕組みです。

共産党区議団にも多数のメールやフッァクスが届いています。
その中の1通には国保料の値上げが、中学校の保護者会で話題になりました。みな急激な値上げに怒ってます
子供がたくさんいる方は一気に40万円も上がった私も29万円も上がった。考えられないことですと書かれていました。国保料は23区で統一保険料方式のため、足立区だけが保険料を下げることはできませんが、区が独自に値上げ分をを補助し、実質的に値上げをストップすることはできます。
前回の区議会で共産党区議団は値上げストップの条例提案をしましたが、自民、公明、民主の反対で否決されました。22日からの議会で、この問題を代表質問、一般質問で取り上げ、再び値上げストップの条例提案も行います。くらしが大変な時に値上げなどとんでもありません。くらしと命を守れの声をぜひお寄せください。


初質問に立ちます

(2011-06-18)
議員としての一番大切な活動である、議会質問に立ちます。
選挙後の初議会の一般質問は新人議員が行うのが、共産党区議団の恒例です。
代表質問は針谷みきお区議団長が行います。

選挙中に訴え続けた、いのちを守る区政への転換をの立場から
値上げが強行された国保料の値上げ分を区が負担し値上げストップを、また、震災対策を一刻も早く進めるためにも、住宅改良助成制度の抜本的な拡充を求めて質問をします。
傍聴はどなたでもできます。ぜひお越しください。


6月22日(水) 区長あいさつ、各党代表質問

  23日(木) 午後1時 
         代表質問 針谷みきお議員   
         震災を経験して政治と自治体のあり方についての区長の政治姿勢 放射能対策など
防災計画の見直し、認可保育園の増設、特養ホーム等介護の充実、7つのがん検診
無料化、竹ノ塚立体化、オウムなど

  24日(金) 午後2時50分頃
         一般質問 はたの昭彦議員   
         国民健康保険料値上げストップ、住宅リフォーム助成、綾瀬ー北綾瀬間列車増発な
ど  


足立の花火」は10月8日(土)開催!

(2011-06-17)
東日本大震災の影響で、殆どの花火大会が中止になる中、足立では何とか開催をしようとしていました。警視庁から「原発地域への対応などで警備体制がとれない」との要請を受け延期を決定。区民まつりを行う10月8日の午後6時から開催されることになりました


 1 テーマ「輝く夜空 つながる絆 一緒にがんばろう東北」     
 2 開催内容
   
   ・日  時   平成23年10月8日(土) 午後6時~6時50分
            荒天時は翌日9日(日)に順延、両日荒天の場合は中止
   
   ・会  場   荒川河川敷(東京メトロ千代田線鉄橋~西新井橋間)
            打上場所は千住側(堤南)
   
   ・テ ー マ   「輝く夜空 つながる絆 一緒にがんばろう東北」
            第1幕 輝く夜空 ~復興の光~
            第2幕 つながる絆 ~勇気の光~
            第3幕 一緒にがんばろう東北 ~希望の光~ (音楽花火)
   
   ・打上げ総数  約10,000発 
   
   ・主  催   足立区観光交流協会・足立区

   ・その他     「あだち区民まつり A-Festa2011」を10月8日(土)および
           9日(日)に荒川河川敷 虹の広場にて同時開催します。



752カ所の放射線量測定実施へ

(2011-06-16)
共産党の要望受け、区内保育園、幼稚園、小・中学校、児童館、公園などで

福島第一原発事故で放射能汚染にたいする不安が広がっており、区役所や共産党区議団にも連日のようにメールや電話が寄せられています。
 測定されている放射線量は健康への被害が懸念されるようなレベルではないと言われても、お子さんを持つ親御さんにしてみれば、不安を持つのは当然です。
 何よりも必要なのは、正確で細やかな情報の提供です。先週号でもお伝えしましたが、共産党区議団は区民の要望を受けて、6月7日に足立区長に対して「放射線量の測定と対策についての緊急申し入れ」を行いました。
 申し入れ項目の第1項は”射線量測定については、区内5カ所だけでなく、すべての学校・幼稚園・保育園・公園の線量を地上一メートルおよび地表面において測定し公開すること。高い数値が検出された場合には、必要な土壌の放射線量を測定し、表土の除去など対策を講じること”でした。
 これを受け足立区では、区民に正確な情報を提供するため、保育園、幼稚園、小・中学校、児童館、公園など752カ所の空間線量測定をすることを決めました。また、測定において高い線量値を得た場合は、専門機関による精密な測定を実施し、放射線量が指標値を継続的に上回る場合は、必要な対処をおこなうとしています。
 子供の生活環境下における放射線量を把握するため、これまで定点測定で行っていた地表面から高さ1mに、地表面及び地表面から50cmの測定も加えます。
 また、国や都が安全性の基準を示さないとして、国際放射線防護委員会が勧告する放射線管理基準である「年間1ミリシーベルト」を指標値に設定し今後の対策を進めます。なお、測定時期については6月20以降を予定しています。


しょうぶまつり&スタンプラリー

(2011-06-10)


IMAGE20002.jpg
 
毎年恒例のしょうぶまつりが、明日11日から12日までしょうぶ沼公園・東綾瀬公園を中心に開催されます。
しょうぶ沼公園では」地元商店街による模擬店やハナショウブの観察会等の催しも行われます。

しょうぶ沼公園での主なイベント
友好都市特産店 しょうぶ茶屋 花と緑の即売会 俳句教室 チップ堆肥の配布
公園紹介 ハーブ教室 木の実を使った工作教室など

ハト公園でも模擬店、物産展、体力測定などのイベントを実施

また、しょうぶ沼公園と綾瀬駅前のハト公園を結ぶコースで、スタンプラリーが開催されます。どちらを出発点に設定してもいいのですが、完歩者が参加できる抽選はハト公園でしかできませんので、しょうぶ沼からの出発をお勧めします。
私も時間があれば行きたいと思います。

CIMG1695.jpg

CIMG1694.jpg
 
写真は6月4日のしょうぶ沼公園の開花の様子です。1週間経過しましたのでもう少し花が咲いているかもしれません。


安全対策が取られました

(2011-06-09)
CIMG1598.jpg
葛西親水用水のもっとも八潮寄りの部分は、木道が設置され憩いの場にもなっていました。
CIMG1605.jpg
しかし、老朽化により危険だと立ち入りが禁止され、ガードフェンスで囲われて数年になります。

CIMG1603.jpg

ところが一部はフェンスがなく容易に中に入る事が出来ます。近所の方から危険だからと立ち入り禁止にしながら管理が甘いのではないか。事故が起きてからは遅いので対策をとるべきとの意見が寄せられました。
また、同時に早く直して使えるようにして欲しいとの要望が寄せられました。


CIMG1730.jpg
早速、公園管理課に対策を求めた結果、すぐに対応が取れ立ち入りが出来ないよう、フェンスが張られました。
しかし、住民の一番の願いは早期修理による利用再開だと、そのこともしっかり釘を刺しておきました。


放射線量の測定と対策に関する緊急申し入れ

(2011-06-08)
原発事故による放射能汚染の不安が広がる中で、日本共産党足立区議団にも連日のように、不安を訴えるメールが届いています。
このような声に答えるため、7日、足立区長に対して放射線量の測定と対策に関する緊急申し入れをしました。

画像 001

CIMG9569.jpg

申し入れ項目は以下の5項目です。

1、放射線量測定については、区内5方所だけでなく、すべての学校・幼稚園・保育園・公園の線量を地上1メートルおよび地表面において測定し公開すること。高い数値が検出された場合には、必要な土壌の放射線量を測定し、表土の除去など対策を講じること
2、学校のプールは放射線量を測定し、安全を確認したのちにプール授業を行うこと。
3、河川・池などの土壌も測定すること。
4、地元の野菜についても腺量の測定を行うこと
5、核種別測定にもとりくむこと。

申し入れに対して近藤区長は「足立区にも不安を訴える声がたくさん届いている。現在区内5か所で測定を行っているが、区役所隣の測定カ所以外についても今後は毎日測定をする。放射線測定器も1機追加購入し、測定個所を点から面に広げようと思っている」と答えました。


うたごえ喫茶

(2011-06-07)

足立健康友の会かばら支部主催のうたごえ喫茶に参加してきました。
2か月に1度程度、蒲原診療所3Fのかばらデイサービスをお借りして開催しています。
毎回50名以上が参加をし、思いっきり歌を唄って楽しんでいます。
当選のの報告も合せてさせていただきました。
それにしてもみなさんとてもお元気です。好きなことを楽むというのも元気の秘訣です。



東京土建住宅デー

(2011-06-05)

今日5日は、全都一斉で東京土建の住宅デーが開催されました。
私も活動地域にある5つの分会(六木、神明、新中川、足立東、綾瀬)の住宅デーに参加してきました。
住宅デーとは地元の建設職人が年に一度地域に奉仕をしようと始まった行事です。

CIMG1701.jpg CIMG1707.jpg
CIMG1710.jpg
模擬店や木工教室にたくさんの人が集まっていました。
今回は震災のこともあり、耐震相談や被災地支援の野菜販売の取り組みが特徴的でした
CIMG1715.jpg
綾瀬分会では昔の大工道具の展示がされていました。昔はカンナだけでも何種類も使っていたそうですが、今の現場ではカンナやノミはほとんど使われません
CIMG1714.jpg CIMG1713.jpg
 
竹細工も展示されていました。作ったのは大工さんではなく、電気屋さんだそうです。


出かけませんか

(2011-06-01)

 
私の活動地域内にある、綾瀬6丁目東綾瀬公園内の池のカルガモに雛が生まれかわいい姿を見せています。
それを目当てにいらしている方も大勢いらっしゃています。
このところ季節外れの陽気が続いていますが、天気のいい日に出かけてみませんか。

CIMG1675.jpg

カルガモ以外にも面白い場面に出会えるかも。


リンク
プロフィール

はたの昭彦

Author:はたの昭彦
足立区議会議員 会派日本共産党 建設委員会委員 エリアデザイン調査特別委員会委員長 国保運営協議会委員 足立生涯学習公社評議員 地下鉄8号線促進議員連盟副会長
足立区生まれ、53歳。足立区大谷田5丁目在住
活動地域 足立区大谷田、谷中、佐野、辰沼、神明、神明南、加平、北加平、東和、中川、東綾瀬、綾瀬6.7丁目
家族 妻+猫5匹(まる、ニコ、そら、ルカ、とら)

最新記事
Twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2011年06月 | 07月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR