ひどすぎる

(2011-02-28)

昨日、27日の朝日新聞の記事です。
人気が下火になって売れなくなった猫を、ペットショップが処分のために捨てたのでしょう。
儲けのために命を捨てるなんて許せません。
新聞の記事にもどの猫も人なつこいとあります。
人間を信じて生きてきたのに、あまりにもひどい仕打ちです。
もう少し近ければ迎えに行きたい気分です。
スポンサーサイト


雪像出現

(2011-02-25)
CIMG1159.jpg
夕方、駅頭での宣伝活動のために亀有駅に行くと人だかりが。
何かと見ると、雪像を作っていました。今日は春一番が吹くほどの陽気、融ける雪との戦いは、なかなか大変そうでした。
CIMG1161.jpg
亀有わんぱく雪まつりというイベントの準備のようでした。

「第6回亀有わんぱく雪まつり」
 ◆ 日時
   2月26日(土)午前9時15分~午後4時
   2月27日(日)午前9時~午後3時
 ◆ 会場
   亀有公園(亀有5-36-1)
 ◆ 内容 
   雪のすべり台やかまくらなどでの雪遊び
   各種アトラクション
   模擬店・物産展ほか
 ◆ 主催    亀有わんぱく雪祭り実行委員会
 
23337-1-s.jpg 23337-3-s.jpg

  亀有公園が2月の26日と27日の2日間、雪に彩られた世界に変わる。例年、子ども達に大人気のイベントだそうです。
亀有公園
会場は亀有駅前の公園。
CIMG1162.jpg
最後はこのように出来上がりました。27日まで融けないことを祈っています。





日本共産党演説会

(2011-02-23)
日本共産党演説会に参加しました。会場の有明コロシアムは1万人近い参加者で一杯でした。
会場の写真を撮り忘れました。24日以降に日本共産党中央委員会HPに出ると思いますのでご確認ください。
さて演説会は文化行事として、きたがわてつさんの歌で始まりました。

一斉地方選挙の候補者221名が全員紹介されました。足立は一斉地方選挙後ということで、最後の紹介でした。さらに私はおおとりの紹介ということで、周りからも何かやれと裏で言われましたが、すべってもなぁと思っているうちに、いつも通り手を振ってのみに。

最初の弁士は都知事候補の小池あきらさん。
CIMG1126.jpg
 
CIMG1133.jpg
国会の永田町病院からの呼び出しを待っていたら、東京の都庁病院から突然の呼び出しが掛かったと登場。
私が都知事になれば、東京は必ず変わる。東京が変われば日本が変わる。福祉都市東京を作るために全力を尽くすと、力強く決意を語りました。
そして、弁士は志位和夫委員長に。
CIMG1142.jpg

CIMG1155.jpg

経済・雇用・社会保障・外交などの問題で、社会の行き詰まりの打開の方向と展望を示しているのは日本共産党だけ、選挙では221名全員当選のために力を貸して欲しいと訴えました。

CIMG1158.jpg
最後に志位さんと小池さんが壇上に出てくるのを予想してカメラを構えていたら、周りの候補者がみんな立ち上がって会場に手を振り始めたため、あわてて一緒に手を振ったら、肝心の写真が撮れませんでした。
写真なんか撮っている場合ではなかったようです。
小池さん志位さんの話で元気をもらい、帰りのバスの中で、私も参加したみなさんに何としても勝たせてほしいと訴え、みんなで決意をさらに固めてきました。




桜が咲いています。

(2011-02-21)

花畑運河にかかる桜木橋のたもとに植えられている桜が咲き始めました。
この桜は河津桜という早咲きの桜です。
桜木橋架け替えの際に、地域の住民の要望で植えられました。
CIMG1110.jpg
まだ木も小さく満開でもありませんが、ちょっぴり早い春を感じることができます。
CIMG1115.jpg
現在、一部で護岸工事が始まっていますが、将来は運河周辺はこのような感じで整備される予定です。


(2011-02-20)

本日は、共産党六木地域後援会35回総会があり、挨拶と決意を述べさせていただきました。
六木後援会は、私の地域にいくつかある後援会で一番活発に行事などを行っている後援会です。CIMG1097.jpg
総会には43名が参加し、報告の後は懇親会を行い、区議選勝利に向けて改めて決意を固めあいました。


許せません!

(2011-02-19)
 世田谷区でまた猫への虐待が起きました。虐待とみられる傷あるネコ、東京・世田谷
この地域では一昨年、昨年も同じような薬品による虐待が起きています。
 物言えぬ動物へのこのような仕打ちは絶対に許せません。今回虐待を受けた猫は、地域猫活動により不妊手術もされ、個体識別もされていたとのことです。
 人間からえさをもらっている猫は、人間を信用しています。だから同じ人間に虐待を受けると動物は体だけでなく裏切られたという心の傷も負うことになります。
 動物への虐待がエスカレートするとその標的は人間に、それも自分より弱い人間(子供など)に向かうこともあります。そのような意味からも一刻も早い摘発を願います。


動物の愛護及び管理に関する法律(抜粋)

第四四条  愛護動物をみだりに殺し、又は傷つけた者は、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。
 
2  愛護動物に対し、みだりに給餌〔じ〕又は給水をやめることにより衰弱させる等の虐待を行つた者は、五十万円以下の罰金に処する。
 
3  愛護動物を遺棄した者は、五十万円以下の罰金に処する。
 
4  前三項において「愛護動物」とは、次の各号に掲げる動物をいう。
一  牛、馬、豚、めん羊、やぎ、犬、ねこ、いえうさぎ、鶏、いえばと及びあひる
二  前号に掲げるものを除くほか、人が占有している動物で哺〔ほ〕乳類、鳥類又は爬〔は〕虫類に属するもの


あぶない!

(2011-02-18)

地域を歩いていると写真のような光景が目に入りました。地域にある都営住宅の屋上での防水工事の様子です。
この現場は転落に対する安全対策が何も取られていません。しばらく見ていましたが建物の外周部での作業もしていました。もし強風が吹いたら、ワイヤーに引っかかったり、電気のコードに足を取られたりしたらと思うと見ていてゾッとしました。
外周部に転落防止のロープを張ったり、それが出来ないのなら命綱を張って安全帯をつけさせるべきです。
私も以前、建設業で働いていた時に都営住宅の工事に携わったことがありましたが、屋上では必ず安全帯を命綱につけるよう徹底されていました。
都営住宅の工事の場合、監督官や元請けの責任者が常駐しているはずです。にもかかわらずこのような工事をさせているようでは、安全に対する認識が不足していますし、監督官失格です。
最近は公共工事でも、採算無視の安値競争が行われています。工事予算がないと真っ先に削られるのが安全対策費です。最近はよくクレーン車が倒れるニュースが流れますが、これも吊り上げ過重に余裕のないクレーン車を使っている(クレーン車が大きいほどリース料が高くなる)ことが一因です。
安全面から見てもダンピング受注をやめさせる必要があります。そのためにも公契約条例の制定が必要です。


保育園が足りない

(2011-02-17)
足立区では4月入園の認可保育園の募集に対して、不承諾(入れなかった子供)は1578名にも上ります。マンション建設などが進む綾瀬や西新井地域が特に深刻です。お話を聞いた方は、認可外の保育所にも9か所登録しているが、どこも空きがない状態と言っています。
 共産党が指摘してきたように、子供を預けられず、せっかく見つけた就職口を諦める、産休明けに職場に戻れず退職せざるおえない、仕事に戻れずローン破たんしかねないなどの深刻な事態が現実になりつつあります。
 区のこの不承諾に対する不服申し立てや区役所の窓口で泣きながら窮状を訴える母親の姿も見られるなど、まさに異常事態です。
 区の未利用地などを活用して、プレハブでもいいから緊急に保育園を作って対策を講じるべきです。
 
表紙

 近藤区長は新年度予算案で保育定員を471名増やすことを打ち出しましたが、そのすべてが認可外保育であり、認可保育園の定員は逆に179名減らそうとしています。しかし、区民の願いは認可保育園増設による公的保育の充実にあります。
 新年度予算を「こども・くらし・まちづくり 縁をつなぎ 明日への絆を結ぶ」予算といっていますが、これでは縁を裂き、社会との絆を断ち切るものではないでしょうか。
 区の積立金残高は取り崩すとはいえ、23年度当初予算でも893億円になる見込みです。このお金を活用すれば認可保育園増設は出来ます。
 お金の使い方を区民の願い実現の方向に切り替えるべきです。


マンション建設問題

(2011-02-14)


 足立区と葛飾区の区境に建設予定のマンションの住民説明会に、おりかさ明実葛飾区議と参加してきました。
建設地は葛飾区ですが、建物の敷地の北側は足立区です。しかも都市計画では葛飾区側の土地は商業地、足立区側は近隣商業地ということで、建てられる建物の高さが葛飾側のが高くできることが、問題をさらに複雑にしています。
14階建のマンション計画ですが、日影などの被害は足立区側の住民により深刻です。今回現場を見て、葛飾区側に多くのマンションが最近になってたて続けて建設されていることを知りました。
 建設に先立ち既存の建物の解体工事が行われましたが、これによる騒音や振動、ホコリなどの被害が発生し住民のさらなる怒りを呼んでいました。
 今回参加した説明会は6回目ということでした。私もこれまで何度もマンション問題で説明会に参加しましたが、これだけ回を重ねていながら住民と業者側の意見の隔たりの大きい説明会も珍しいと思いました。 いかに業者側の最初の対応が悪かったのかがうかがい知ることができます。
  このマンション、予定では64㎡で価格が2700万円よりだそうですが、駅4分という立地からすると大変安い価格ではないでしょうか。私も長年建築の仕事をしていましたが、建築面積が小さくて上に高い物件は効率が悪く手間がかかり、利益が出にくいので手を出したくないものが多くありました。しかもこの価格からすると、実際に工事をする業者が泣かされるのではないかと心配になります。
 今後も住民の皆さんと住環境を守るために、力を合わせたいと思います。
 今回ご相談を頂いた方のブログに経緯がありますのでご覧ください。鏡味仙三の丸一日


ショック!

(2011-02-10)

趣味で始めたアルトサックスですが、道のりは険しいです。
今日はお休みを頂いたので、しばらくぶりの練習を。終わってかたずけているときに、
手からマウスピースが床へ。「アッ」と思った時には・・・・。
割れていました。
また、出費がかさみます。


駅頭宣伝

(2011-02-08)
火曜日の朝 綾瀬駅東口
金曜日の朝 北綾瀬駅 夕方 亀有駅北口
と週3回の駅頭宣伝を行っています。
北綾瀬駅での駅党宣伝はもう4年5か月になります。
今朝、綾瀬駅でハンドマイクで演説をしていたら、栄養ドリンクの差し入れがありました。
どなたか知りませんが、ありがとうございました栄養ドリンク飲んで、明日からも頑張ります。



殺処分ゼロを願って

(2011-02-07)

朝日新聞に動物愛護センターで働く職員の姿を描いた児童書「犬たちをおくる日」という本が大きな反響を呼んでいるとの記事が掲載されていました。
この本に取り上げられた愛媛県動物愛護センターは、殺処分を含めて施設のほとんどの様子を公開しているそうです。
「犬たちをおくる日」はセンターの職員が写真とともに実名で登場し、捨てられた犬猫を処分機へ送らなければならない日常や、1匹でも多く捨てられた命を救おうと奮闘する姿が描かれているとあります。実名や写真を公開してまで、命の大切さを伝え、無責任な飼い主がおこなおうとしている行為の愚かさを伝えようとする職員の勇気に頭が下がります。

先日、我が家の「ニコ」を保護した方と久しぶりにお会いしました。写真をお見せしたところ、保護した当時は痩せていて、ネズミ取りに捕まり、ベトベトで見る影もなかったのが、ふっくらとして家の中で安心しきっている様子を見て、大変喜んでもらえました。
IMG_2813.jpg

この方は今でも14匹のネコを保護しています。先日また2匹増えたそうですが、1匹は血統書付のアメリカンショートヘア、3歳ぐらいですが飼い主が亡くなり里親を探していると、里親会に連れて来ていました。
1匹でも多くの子に里親がみつかることを祈っています。


新年会のはしご

(2011-02-06)


CIMG1041.jpg
 
今日は午前中は「足立健康友の会 かばら支部新春のつどい」午後は東京土建足立支部「神明分会 綾瀬分会新年会」に参加し、挨拶をさせていただきました。
 友の会新春のつどいでは、医療介護を充実させ安心して暮らせる区政を、土建の新年会では住宅リフォーム制度の拡充で仕事を確保し暮らしを守るために区議会に送ってほしいと訴えさせていただきました。
 
CIMG1037.jpg

友の会新春のつどいでは桜遊会のみなさんの「エイサー」や「銭太鼓」や会員さんによる「うたごえ」や「サックス演奏」職員による「シャンソン」などで楽しいひと時を、土建の神明分会では一曲下手な歌を披露させていただきました。
どの会場でも多くの励ましを受けました。期待に応えれれるよう頑張ります。






こわされた!

(2011-02-04)
IMG_2944.jpg
今朝目覚めると、テーブルの上に置いておいたノートパソコンのキーボードのキイが1個ありません
すかさず「まるちゃん、どこもってちゃったの」と言うと、申し訳なさそうな目でこちらを見ていました。
(怒られているのを分かっている・・・)
昨晩、リビングのテーブルにパソコンを持ってきて、演説原稿を作っていたのですが、ふたを閉じるのを忘れていました。自業自得です。
キイは、いつも咥えていく先に落ちていましたが、かみ砕かれていましたので、復旧は不可能でした。よりによって、使用頻度の高い『T』でした。せめて『V』とか『Q』だったらまだ救われたのに。
それでも
IMG_2934.jpg
このような愛らしい姿を見せてくれるので、怒るに怒れません。
完全に親ばかです。
今も2匹で家の中を駆け回っています。お休み前のいつもの運動です。


都住申込書書き込み会

(2011-02-03)
IMAGE20005.jpg
都営住宅の申し込みが1日から始まっています。今回の募集は単身者向、シルバーピア、単身者用車いす使用者向、家族向ポイント方式です。
石原都政にの12年間、都営住宅建設(新築)はゼロ。こんなに弱者に目を向けない都知事は、過去に例がありません。平均倍率は11倍から33倍に跳ね上がりました。これに追い打ちをかけているのが足立では自民・公明・民主の区政で、足立では総戸数を増やすどころか減らす計画をもっているのです。これが「何回申し込んでも当たらない」状況をつくりだしています。た責任は重大です。

 「都営住宅の申し込み書き込み会」 をおこないます。
 2月5日(土) 午後1時半~4時 
 申し込み用紙は区役所、区民事務所にあります。若干ですが当日、会場にも用意してあります。

会場:はたの昭彦、しののめ会事務所
 (東和4-16-4)℡3620-4731
地図


なんでも相談会

(2011-02-02)

毎月第2,4金曜日の午後2時から4時までなんでも相談会として、相談活動を行っています。
1月28日の相談会には2名の方が、都営住宅の申し込みのことでお越しになりました。どちらも高齢の女性で、何度かお話もしたことがある方だったので、相談者同士は初対面でしたが、後半は3人でおしゃべり会になってしまいました。でもそれでもいいと思ってやっています。
この時間は急用がない限り事務所にいますので、特に相談がなくても、おしゃべりにお越しください。

地図

はたの昭彦 しののめ事務所 
足立区東和4-16-4 ℡3620-4731


リンク
プロフィール

はたの昭彦

Author:はたの昭彦
足立区議会議員 会派日本共産党 建設委員会委員 エリアデザイン調査特別委員会委員長 国保運営協議会委員 足立生涯学習公社評議員 地下鉄8号線促進議員連盟副会長
足立区生まれ、53歳。足立区大谷田5丁目在住
活動地域 足立区大谷田、谷中、佐野、辰沼、神明、神明南、加平、北加平、東和、中川、東綾瀬、綾瀬6.7丁目
家族 妻+猫5匹(まる、ニコ、そら、ルカ、とら)

最新記事
Twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2011年02月 | 03月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR