(2011-01-24)
手紙
暮れに生活相談を受けた方から、お礼の手紙が来ました。
 この方は昨年の12月25日のブログに書いたホームレスの方です。
 その後公園に置いていた毛布などの荷物がすべて無くなくしてしまい、どうにもならず相談の連絡が寄せられていました。それが年末の27日の夕方のことでした。
 この冬1番の寒さだったので、放り出すわけにもいかず、その日は私の事務所に宿泊をさせ、年末の役所が休みに入る前日の28日に福祉事務所に同行し、何とか東京都の緊急施設に入る事ができ、年末年始は屋根も下で過ごすことができました。その間も福祉事務所と連絡を取りながら対策を考え、今の無料低額宿泊所に落ち着くことができました。
 家を失い路上生活を続けると人間としての感情も段々薄れ、生きる気力が失われていくものです。手紙にも気持ちが前向きになりつつあると書かれています。人間としての感情、気力も取り戻しつつあるのだと思います。この方の1日も早い自立を願いたいと思います。
 このような手紙を頂くと本当に共産党員でよかったと思います。
スポンサーサイト


綾瀬駅下りホームにエレベーターを

(2011-01-24)
CIMG1011.jpg
毎月、第4日曜の午後に「綾瀬駅下りホームにエレベーターの設置を」求める署名行動を行っています。本日も約1時間の間に41筆集まりました。
今日は特に若い子供連れの方が多く協力いただきました。ベビーカーを抱え駅の階段を下りている女性を見るたびに1日も早く実現させたいと強く思います。
 また署名行動中に、ティッシュ配りのバイトを終えた大学2年生の男性とも対話になりました。共産党の政策に共感して参議院選挙では共産党に投票したことや、今の若者の就職難の問題で話をすることができ、有意義な時間となりました。


リンク
プロフィール

はたの昭彦

Author:はたの昭彦
足立区議会議員 会派日本共産党 区議団幹事長 建設委員会委員 交通網・都市基盤整備調査特別委員会副委員長 足立区国保運営協議会委員 足立生涯学習公社評議員 地下鉄8号線促進議員連盟副会長
足立区生まれ、54歳。足立区大谷田5丁目在住
活動地域 足立区大谷田、谷中、佐野、辰沼、神明、神明南、加平、北加平、東和、中川、東綾瀬、綾瀬6.7丁目
家族 妻+猫5匹(まる、ニコ、そら、ルカ、とら)

最新記事
Twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2011年01月 | 02月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR