年の瀬に

(2010-12-25)

 今日の夕方は亀有駅での定例宣伝。駅へ向かう車の中で、電話が鳴りました。近所の公園にホームレスがいる。公園で寝泊まりしているが、今晩は今冬一番の冷え込みになるというので心配、何とかならないかという相談を受けた党員からでした。
 宣伝終了後、その党員と一緒に訪ねてみました。50代の男性で事情があって10月に家を出た。ネットカフェなども泊まり歩いたが、お金も無くなってこの公園に寝泊まりしている。年明けの6日からは仕事が見つかり寮にも入れるとのことでした。もともとすぐ近くに住んでいて、息子とは連絡も取っているから大丈夫とのことでしたので、名刺を渡し26日の相談会の案内もして、何かあったら連絡をして下さいと言って別れました。
 その後に悲しい思いをしました。
 公園の外で一緒に行った党員と、大変な世の中だねというような話をしているときに、公園の目の前の団地の自治会の防犯パトロールの方たちが通りかかりました。
 公園にホームレスの方がいて、心配した近所の方から連絡を受け、様子を見に来たことを伝えると、その中の一人が「私たちも迷惑している、小学校も近いのであなたたちからも出ていくように言ってくれ」耳を疑いました。まさに排除の理論で、悲しくなりました。
 おそらく子供が不審者に襲われるような事件が相次いでることを心配しての発言とも言えますが、ホームレスの方が人を襲ったなんて話は聞いたことはありません。一緒にいた党員は「ホームレスの人たちの方が、襲撃される事件の方が多発しているじゃないか」と思わず漏らしていました。
 このような立場の人を見下し、排除してもいいというような大人がいるから、子供たちにも影響を及ぼし、何をしてもかまわないというような考えを持ってしまうのではないでしょうか。
 私も今年、多くの方から生活相談を受けてきました。ほとんどの方が自分がこのような状況に落ちいることなど、考えてもいなかった。ホームレス寸前の方は、去年の年末派遣村はテレビで見ていた、まさか自分がそのようになるとはと言っていました。
 今の世の中、誰もが生活が立ち行かない状況に陥る可能性があります。他人の痛みを自分のこととして感じられる心を持っていたいと改めて思いました。
 
 
スポンサーサイト


雪見橋開通

(2010-12-23)

 長い間通行止めにして架け替え工事が行われていた雪見橋が開通しました。以前は極端な太鼓橋で見通しが悪く、危険でしたが見通しが良くなり、両側に歩道も整備されました。工事中の仮橋は地元からは引き続き利用したいとの声もありましたが、すでに撤去作業が始まりました。
CIMG0705.jpg
引き続き護岸と遊歩道の整備が行われます。かなり大規模に行われていますが・・・。
CIMG0704.jpg
雪見橋
区がこの工事の完成予想図は上の通りで、ずいぶん違うような気がしてなりません。えてして公共事業というものは追加、追加で工事費が膨らむものですが?。


保育に関する緊急要望書を提出しました

(2010-12-21)
CIMG0784.jpg

CIMG0785.jpg

 保育園が全く足りません今年の4月438人だった待機児が9月には586人に膨れ上がり、区議団がおこなった区民アンケートには認可保育園の増設を求める声が、たくさん寄せられました。しかし、足立区は認可保育園を1園も増やそうとしないどころか、指定管理者制度による新たな認可保育園減らしを計画しています。
 12月10日に保育園の入園募集が締め切られましたが、募集に対して昨年を大きく上回る応募が寄せられ、認可保育園に入れないいわゆる不認定は三桁を超えそうです。通年は認可保育園に入れない子供たちの一部は認証保育所や保育ママさんが保育を引き受けるわけですが、現時点で「認可保育園は始めからあきらめて、認証や保育ママを第1希望で申し込む『予約』で4月からの枠が埋まっている、もう空きがない」認可外の保育施設が続出しています。このままでは、入所の必要性が高くてもどこにも入れない、そのために仕事を辞めざるを得ない人が多数出かねません。 このような状況は一刻の猶予もなく対策が必要と、区に対して緊急の要望書を提出し、対策を求めました。要望の要旨は次の通り。

1.保育園の入園申し込み状況を把握し、待機児の正確な実態を明らかにせよ
2.「保育園に入れないために仕事を辞めざるを得ない」事態を生み出さないように
3.国の安心子供基金を活用し、抜本的な待機児対策として、保育園を増設せよ
4.現在未利用の区・都・国の公有地の保育施設としての活用を検討せよ

以上4点について要望しました。4点目の公有地の活用については具体的な場所も指摘し回答を求めました。


切り株

(2010-12-20)
 実はお酒が飲めません。それじゃぁ付き合いが悪いとか言われて大変でしょうとか言われますが、烏龍茶で付き合います。5杯飲むとさすがにお腹がタプタプしてきます。
 そんなわけで甘いものには目がありません。今日、切り株に見間違うようなバームクーヘンをいただきました。厚さ8.5㎝、直径19㎝結構デカくて\(◎o◎)/!です。まだ、食べていませんがが楽しみです。
 送っていただいた方に感謝。
 
CIMG0777.jpg

CIMG0781.jpg
ただ、また太りそうで・・・。


恒例もちつき大会

(2010-12-19)

今日は共産党後援会、しののめ会恒例の36回餅つき大会でした。
故今井重利さんが区議会議員の時に始まり、今年で36回目、いまでは東和地域の年末恒例の催しです。
蒲原神社境内をお借りしておこなわわれ、朝から天気にも恵まれ大勢の人で賑わいました。
CIMG0753.jpg

CIMG0758.jpg
私も挨拶をさせていただきました。大島よしえ都議会議員も駆け付けてくれました。

CIMG0765.jpg

CIMG0769.jpg
いよっ、へっぴり腰との掛け声もかけていただきましたが、大島都議はいきなり臼をついて笑いを取っていました。
おいしいつきたてのおもちをお腹一杯たべ、明日からの力も蓄え、楽しい時間を過ごしました。



厚労省への要請行動に参加しました

(2010-12-18)

16日、厚生労働省への要請行動に参加してきました。今回は雇用問題、保育・子育て支援、国保、開度保険の4つのテーマで行い、テーマごとに厚労省から担当者が出席するというもので、約4時間に渡る長丁場でた。
 各地域からリアルな報告が次々と出され国への一層の支援策を要望しました。
 交渉の中で保育所や高齢者施設、雇用など、今回の臨時国会の中で予算措置のされた項目がかなりあることがわかりましたが、結局は各自治体がそれを活用して区民生活を応援していこうという姿勢を打ち出させることが必要との認識を深めてきました。
CIMG0720.jpg
笠井亮衆議院議員、田村智子参議院議員も参加、私の隣は鈴木けんいち区議会議員。
CIMG0724.jpg
参議院新議員会館で行われましたが、旧館は解体まっただ中でした。最近は下から解体するのですね。\(◎o◎)/!


地域猫活動について

(2010-12-16)

中川1丁目に上のようなポスターが貼られていました。区境ということもありますが、ねこに葛飾も足立もありませんからね。
 地域猫活動というのをご存知でしょうか?飼い主のいない猫を地域で面倒をみようというもので、無責任にえさやりだけを行うのではなく、不妊・去勢や糞尿の処理やえさやり後のあと片付け、病気になった時の治療も含めて世話を行い、最後まで面倒をみると同時に、不幸なねこをこれ以上増やさないための活動です。当然地域住民の理解が不可欠です。
 行政にも飼い主のいない猫の苦情が寄せられます。迷惑しているから処分しろという類のものがほとんどです。しかし、飼い主のいない猫は人間の無責任な行動で生まれたもので、その責任は人間が持つべきだと思います。家畜として生きてきたねこに、屋外での生活は本当に過酷です。
 我が家にも2匹のねこがいます。白ブチのまる、クラシックタビーというちょっと変わった毛色のニコ。まるは荒川の土手に住むホームレスのおじさんが飼っていたねこの子供、ニコは綾瀬付近でネズミ取りに捕まりべとべとの状態で保護されました。どちらも綾瀬周辺で地域猫活動や里親探しをしているグループから譲っていただきました。生き物を飼うのは大変ですが、毎日それ以上の楽しさがあります。我が家は子供がいないので余計にそう感じます。
 地域猫活動に行政として積極的にかかわり、財政支援もしているのが千代田区。足立区は不妊・去勢手術への助成はしていますが、活動そのものへの助成はありません。以前、犬と猫と人間というドキュメンタリー映画の話をブログに書きましたが、平和な世の中でしか動物愛護精神というのは育ちません、動物を慈しむことで平和も保たれるのではないでしょうか?
 私も微力ながら猫の里親探しに協力させていただいています。ねこを飼ってみたいという方がいましたらメールをください。
CIMG0379.jpgまる
CIMG0046.jpgニコ
CIMG0240.jpg
こんなほほえましい姿を見れます


解体工事のお知らせ

(2010-12-13)

 3月の議会で共産党区議団が、「アスベスト飛散防止条例」を提案したことで、足立区では建築物の解体工事時の騒音、振動等の苦情や紛争を未然に防ぐことを目的に、「足立区建築物の解体工事の事前周知に関する要綱」が制定されました。これにより、建築物の床面積の合計が80平方メートル以上の解体工事については解体工事を行う建築物の所有者は、解体工事を行う建築物に石綿等が使用されているかどうかを建築物の設計図等の書面調査及び現地調査等により事前に調査し、標識の設置などを義務づけられました。
 東和3丁目にある日立ビルシステムの社宅の解体工事のお知らせの標識が設置され、1月5日から解体工事を行うと記載されています。工事着手の14日前までに近隣説明会の開催も義務付けられていますが、それについてはまだ情報がありません。
 区の開発調整課に問い合わせましたが、開発許可などはまだ出ていないそうです。かなり広い土地なので、解体後の跡地利用にについても推移を見守る必要があります。



カーブミラーがついた

(2010-12-12)

共産党区議団が6月に行った区民アンケート。まちの安全対策にもたくさん要望が寄せられました。カーブミラーの設置もそのうちの一つです。
中川1丁目付近は道が狭いにもかかわらず、環7の渋滞回避の車が抜け道として利用するため、交通量が多く危険な個所が多数あります。
要望
中川1丁目1番付近でもカーブミラーの設置の要望が寄せられ、緊急要望として区に要望を届けていましたが設置されたのを確認してきました。これからも安全なまちづくりのため区民の皆さんの声を実現していきます。


地下鉄8号線整備促進大会

(2010-12-11)
挨拶する近藤足立区長
IMAGE10001.jpgIMAGE20001.jpgIMAGE0001.jpgクリックで画像が拡大します



22年度、足立区地下鉄8号線整備促進大会が11日中川小学校で開催されましたので参加してきました。地下鉄8号線とは東京メトロ有楽町線のことです。

 1985年7月11日に策定された運輸政策審議会答申第7号では、豊洲~住吉~押上~四ツ木~亀有間を2000年までに整備すべき区間、亀有から武蔵野線方面を今後検討すべき区間とし、住吉~押上~四つ木間は東京11号線との共用区間としました。このうち住吉~押上間は2003年3月に現在の東京地下鉄11号線(半蔵門線)の延伸部として開業しています。また、2000年1月27日策定の運輸政策審議会答申第18号では、豊洲~住吉間と押上~四ツ木~亀有~野田市間が2015年度までに整備に着手するのが適当な路線(押上~四ツ木間は東京11号線と共用)とされましたが、同時に「今後開業する常磐新線(2005年開業のつくばエクスプレス線)の投資効果が減殺しないよう留意して、着工区間、時期等を決定する」と付記されています。
 免許されていないため工事は一切行われていませんが、有楽町線豊洲駅のホームは分岐線の建設に対応できるよう、2面4線のうち中央側の2線を空けているそうです。また、半蔵門線の住吉駅ホームも上下2層式の2面4線となっており、このうち2線が将来の分岐線用として確保(現在は半蔵門線の留置線として使用)されています。
 足立区東部は近年開通したつくばエクスプレスや舎人ライナーの恩恵は一切なく、またバス整備も遅れていて、交通過疎地が多いことは区も認めています。
 区長はあいさつのの中で鉄道整備事業は非常に長い年月がかかる。舎人ライナーは建設まで25年かかった。孫子の代には実現できるよう息の長い運動が求められると言っていましたが、それでは今日会場にいた方のほとんどはその時にはいないような年齢の方が多数でした。1日も早い実現が求められます。



リンク
プロフィール

はたの昭彦

Author:はたの昭彦
足立区議会議員 会派日本共産党 建設委員会委員 エリアデザイン調査特別委員会委員長 国保運営協議会委員 足立生涯学習公社評議員 地下鉄8号線促進議員連盟副会長
足立区生まれ、53歳。足立区大谷田5丁目在住
活動地域 足立区大谷田、谷中、佐野、辰沼、神明、神明南、加平、北加平、東和、中川、東綾瀬、綾瀬6.7丁目
家族 妻+猫5匹(まる、ニコ、そら、ルカ、とら)

最新記事
Twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2010年12月 | 01月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR