スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


公契約を考える足立のつどい

(2010-11-26)

 25日、区役所の庁舎ホールで開催された「公契約を考える足立のつどい」に参加してきました。建設ユニオン、東京土建、自治労連など区内の労働団体を中心とした足立公契約条例推進実行委員会の主催によるものです。
 公契約とは公的な機関がおこなう様々な契約。簡単に言うと「区役所などが発注する仕事」となります。
 行財政の「効率化」の掛け声のもと、「コスト」を最優先にしてきた結果、低い単価で受注してきた事業者のもとで働く労働者の賃金・労働条件が悪化するなどの弊害が出てきました。
 公契約の積算単価が下がることが民間の単価を下げるなど、デフレスパイラルの原因にもなっていると指摘されています。
 そのような中で、昨年9月に千葉県野田市で採択された「公契約条例」全国に波及し、多くの自治体で制定に動き始めています。公的機関が発注した仕事で働く労働者の最低賃金を条例によって決めるものです。
 長引く不況の原因は労働者の賃金が下がり続けていることだと言われています。公契約条例で賃金の下落を防ぐことが不況からの脱却にも繋がると考えます。

スポンサーサイト


リンク
プロフィール

はたの昭彦

Author:はたの昭彦
足立区議会議員 会派日本共産党 建設委員会委員 エリアデザイン調査特別委員会委員長 国保運営協議会委員 足立生涯学習公社評議員 地下鉄8号線促進議員連盟副会長
足立区生まれ、53歳。足立区大谷田5丁目在住
活動地域 足立区大谷田、谷中、佐野、辰沼、神明、神明南、加平、北加平、東和、中川、東綾瀬、綾瀬6.7丁目
家族 妻+猫5匹(まる、ニコ、そら、ルカ、とら)

最新記事
Twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2010年11月 | 12月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。