スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ボランティアスクールに参加しました。

(2010-04-10)
 足立区総合ボランティアセンター主催のボランティアスクールに参加してきました。
「命をつなぐリレー~犬猫の里親探しの現場から」と題して、動物愛護センター(といっても処分される施設)から収容された犬猫を引き取り、里親探しをする活動をしている団体の方のお話でした。
 我が家には昨年、地域で里親探しをしている地域猫の会から譲ってもらった猫ボ1
がおり、そんなことから興味を持ちました。
 昨年1年間で、処分された犬猫は全国で約30万頭、1日1千頭もの小さな命が奪われているそうです。安易に飼えないとの理由でセンターに持ち込む飼い主が多いが、持ち込まれた犬猫は安楽死ではなく、ガス室に送られ苦しみながら死んでいくということを知ってほしい。動物を飼うことの責任の重さを自覚して、最後まで寿命を全うさせてあげてほしいといっていました。
 最近はセンターに持ち込まれる犬ボ3
の半分が純血種というのも驚きでした。虐待されて体と心に傷を負った犬猫も持ち込まれる事もあり、特に猟奇的な虐待は凶悪犯罪にエスカレートする場合もあるようです。
この団体だけでも協力者が160名もおり、保護している犬は100頭、猫は50頭にもなり、昨年は1年間で約400頭の犬猫をセンターから引き取ったそうです。頭が下がる想いです。
ボ2ボ4


 千代田区では、2000年(平成12年度)から「飼い主のいない猫(野良猫)の去勢・不妊手術費助成事業」を実施し、行政と区民・在勤者などが協働で「飼い主のいない猫」に去勢・不妊手術を行って、頭数が増えないようにしつつ、一代限りの命を地域で世話していこうというもの、いわゆる「地域猫」を行っています。足立区でも去勢・不妊手術の助成はありますが、「地域猫」活動に関してはボランティアまかせなのが現状です、行政としても一歩踏み込んだ協働が出来ないものかと思います。

続きを読む

スポンサーサイト


リンク
プロフィール

はたの昭彦

Author:はたの昭彦
足立区議会議員 会派日本共産党 建設委員会委員 エリアデザイン調査特別委員会委員長 国保運営協議会委員 足立生涯学習公社評議員 地下鉄8号線促進議員連盟副会長
足立区生まれ、53歳。足立区大谷田5丁目在住
活動地域 足立区大谷田、谷中、佐野、辰沼、神明、神明南、加平、北加平、東和、中川、東綾瀬、綾瀬6.7丁目
家族 妻+猫5匹(まる、ニコ、そら、ルカ、とら)

最新記事
Twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2010年04月 | 05月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。