スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


国民の苦難に寄り添って

(2010-04-30)
 更新をだいぶサボってしまいました。
 この間、地域を歩き、赤旗をお読みの方や地域支部の方のつながりで、あいさつ回りをしていました。
 どこへ行っても生活の大変さや民主党政権に対する失望で大いに対話が盛り上がり、共産党に期待するという方も増えています。
 お話をしているとそのまま生活相談になってしまい、30分も40分も話し込んでしまうこともあります。そんなときこそ、共産党員としてのやりがいを感じます。
 今日は秋田県に住んでいる方が、秋田県能代市議に娘さんのことで相談をし、娘さんが足立区東和に住んでいるということで、私に連絡がありました。共産党のネットワークの大きさを感じます。明日、会う約束をしました。
スポンサーサイト


演説会

(2010-04-21)
昨夜、日本共産党演説会が西新井文化ホールで開催されました。生憎の天気でしたが、会場を埋める多くの方にお越しいただきました。
来年の足立区議会選挙の予定候補者も紹介され、私も登壇しました。
IMG_3079_convert_20100421084909.jpg
比例代表予定候補の田村智子さん。もともと東京13区の候補者として足立区で活動していたので、「ただいま」との挨拶で会場が沸きました。ずいぶんやせたようですが、いたって元気で、演説はさらに磨きがかかっていました。お会いしてきた人たちが私に託した想いを今度こそ国会に、との熱い想いが伝わりました。
IMG_3078_convert_20100421084544.jpg

東京選挙区予定候補の小池あきらさんの話は、国会論戦で鳩山首相から引き出した答弁が、保険証の取り上げをやめさせたこと、企業献金を受け取っている民主党政権では、国民が退場の審判を下した自民党政治は変えられないこと、第3極を標榜している新党が目指している方向は古い自民党政治そのもの、国民の願いを実現できるのは共産党しかないと、ユーモアを交えながらも確信をズッバと指摘していました。
IMG_3082_convert_20100421084703.jpg

なんとしても、小池さんを、田村さんを国会にと想いをさらに強くしました。


エコガーデン

(2010-04-19)

足立区役所北館屋上に4月より「エコガーデン」がオープンし誰でも自由に入ることが出来ます。
温暖化対策の一環として屋上を緑化したもので、ソーラーパネルや温暖化対策のパネル展示もしています。
今日みたいに暖かな日は、とても気持ちのいい空間です。
IMG_3069_convert_20100419214725.jpg

写真の花は「クリスマスローズ」クリスマスの時期に咲くわけでもないのに、この名前です。他にも沢山の花が咲いています。区役所に来たときによって見ませんか?
IMG_3067_convert_20100419214629.jpg

開園時間
□平日及び第4日曜日の区役所開庁日
 午前10時30分から午後4時30分まで


映画「いのちの山河」

(2010-04-15)
映画「いのちの山河」足立上映会が西新井ギャラクシティーでおこなわれたので、観にいきました。
いのちの山河3
医者に行くのは死亡診断書を書いてもらうときだけ

 豪雪、多病、貧困という三悪を抱えていた岩手県の小さな村・沢内村で生命尊重を掲げた深沢晟雄村長が、全国で初めて65歳以上の医療費無料化、乳児死亡率ゼロを実現するまでのドラマです。
いのちの山河1
村長選に立候補
いのちの山河2
村長の亡骸を迎える村民の列


 沢内村で65歳以上の医療費が無料になってから50年。今でも貧困によって医者にいくことが出来ず、いのちを落としていく人たちが大勢います。映画の中で国民健康保険料の滞納が10%を超え、担当者が嘆くシーンがありましたが、足立区の20年度の滞納は15%を越えています。
 格差と貧困によっていのちにまで格差が広がっている50年経っても変わっていないのが悲しくなりました。
このような状況に国民を追いやった自公政治に改めて怒りを大きくしました。
 国がやらないなら私がやる。村の病気を治す医者になると話す沢村村長に吉田万三元足立区長や小池あきら参議院議員の姿が重なりました。
 「お年寄りを生産能力がないからと言って粗末にする、そういう姥捨て山のような考え方では社会の秩序は保たれません」沢村村長の言葉です。まさに今にぴったり。自民党、公明党そして民主党の議員こそこの映画を見て、政治家としての自分と比較すべきです。


演説会のお知らせ

(2010-04-12)
小池あきら参議院議員がお話します演説会
小池あきら参議院議員を迎えての演説会が4月20日(火)にあります。
閉塞した日本経済の打開の方向、国民の苦しみの根源、日本共産党が目指す社会について、わかり易くお話します。
ぜひお越し下さい。
午後7時開始です。西新井駅下車すぐです。
お待ちしています。


マンション建設問題

(2010-04-11)
建設予定地建設予定地
少し前のことですが、六木1丁目に11階建ての高齢者専用住宅の建設計画があり相談を受けました。
第1回目の住民説明会のお知らせが近隣に配られましたが、会場は建設現場から遠く離れた梅島での開催でした。相談者が問い合わせをしたところ、「参加しなくてもいいです」と返答がありました。、後日相談者のところへ説明に来るとのことで、立ち会いましたが、大変北風の強い中で路上での説明でした。近所の方も大勢出てきて、説明を聞きましたが、責任ある立場の人間が来ませんでしたし、こんな寒い中立ったままの説明などとんでもないと、私から近くの会場で近隣説明会を開くよう求め、4月2日に開催されました。
 近隣お方からは「どうしてこの場所じゃないといけないのか」「11階は周辺の環境からしても高すぎるのではないか」との意見や工事による振動で被害が出るのではないかと心配の声が出されました。
 高齢者住宅は必要ですが、入居後のことを考えると地域住民の協力は不可欠で、住民の声に応えてほしいと思いました。この住宅には職員が1名常駐するそうですが、万一火災などが起きたときの避難誘導は大丈夫かなど不安が残ります。
 


ボランティアスクールに参加しました。

(2010-04-10)
 足立区総合ボランティアセンター主催のボランティアスクールに参加してきました。
「命をつなぐリレー~犬猫の里親探しの現場から」と題して、動物愛護センター(といっても処分される施設)から収容された犬猫を引き取り、里親探しをする活動をしている団体の方のお話でした。
 我が家には昨年、地域で里親探しをしている地域猫の会から譲ってもらった猫ボ1
がおり、そんなことから興味を持ちました。
 昨年1年間で、処分された犬猫は全国で約30万頭、1日1千頭もの小さな命が奪われているそうです。安易に飼えないとの理由でセンターに持ち込む飼い主が多いが、持ち込まれた犬猫は安楽死ではなく、ガス室に送られ苦しみながら死んでいくということを知ってほしい。動物を飼うことの責任の重さを自覚して、最後まで寿命を全うさせてあげてほしいといっていました。
 最近はセンターに持ち込まれる犬ボ3
の半分が純血種というのも驚きでした。虐待されて体と心に傷を負った犬猫も持ち込まれる事もあり、特に猟奇的な虐待は凶悪犯罪にエスカレートする場合もあるようです。
この団体だけでも協力者が160名もおり、保護している犬は100頭、猫は50頭にもなり、昨年は1年間で約400頭の犬猫をセンターから引き取ったそうです。頭が下がる想いです。
ボ2ボ4


 千代田区では、2000年(平成12年度)から「飼い主のいない猫(野良猫)の去勢・不妊手術費助成事業」を実施し、行政と区民・在勤者などが協働で「飼い主のいない猫」に去勢・不妊手術を行って、頭数が増えないようにしつつ、一代限りの命を地域で世話していこうというもの、いわゆる「地域猫」を行っています。足立区でも去勢・不妊手術の助成はありますが、「地域猫」活動に関してはボランティアまかせなのが現状です、行政としても一歩踏み込んだ協働が出来ないものかと思います。

続きを読む



両津勘吉

(2010-04-09)
 4月も上旬が終わろうとしているのに、肌寒い1日でした。
本当に今年は季節が異常です。
 今日は都内一斉の宣伝行動が行われ、私も朝は毎週定例で行っている北綾瀬で、夕方は亀有駅で初めて行いました。
亀有駅では総勢10名でにぎやかにおこない、多くの方から声を掛けていただきました。主に都議会での築地市場の移転や都立3小児病院の存続について、公約をやぶった都議会民主党の責任について訴えました。 
両津勘吉亀有駅周辺は「こち亀」の銅像が多数設置されていて、写真を撮っている方がかなり見受けられます。最近また数が増えたようで、伊勢谷の両さんどら焼きと共に、亀有名物になっています。


久しぶりの街頭宣伝

(2010-04-07)
今日は昨日とは一転して肌寒い1日でした。暖かくなったと思ったら、冬のような陽気になったりと本当に天候が不順です。
今日は久しぶりに宣伝カーでの街頭宣伝をしました。しかも東京都委員会の宣伝カーでアナウンサーつき。谷中から神明南、辰沼、神明、六木、佐野、大谷田へ移動しながらの宣伝でした。
1004061
政権交代に願いを託した国民の思いを裏切り続けている鳩山政権。くらしを守れるのは日本共産党しかないこと。そして、7月の参議院選挙での比例代表での日本共産党と東京選挙区での小池あきら さんへの支持を訴えました。
宣伝カーで流しながらの宣伝でも、多くの方が手を振ってくださいました。私の訴えが終わると「がんばって」との声も掛けていただき、期待の大きさが実感できました。
1004062




核兵器の廃絶願って

(2010-04-06)
本日、西新井駅東口で行われた足立原水協主催の6・9行動(署名行動)に足立区議団を代表して参加しました。
原爆が投下された毎月6日、9日に区内の各所で署名行動が続けられています。
IMG_2977_convert_20100406230827.jpg
今年の5月1日からニューヨークで開催されるNPT核不拡散条約再検討会議に提出し、核兵器のない世界を目指すことを求める署名です。すでに3月までに集まった署名は船便でニューヨークに送られました。今日集まった署名は、NPT会議に呼応してニューヨークで開かれる反核集会やパレードに足立から参加する方が持参します。
わずか数発で人類を滅ぼすことの出来る、核兵器は削減では不十分です。すべての核兵器を地球上からなくしましょう。
今日は2時間の行動で、75筆の署名が集まりました。若い方も沢山協力してくれました。
行動には足立のうたごえの会の皆さんIMG_2979_convert_20100406230945.jpg
も歌声を響かせながら参加していただきました。
総勢、16名での取り組みになりました。


掛け持ちで

(2010-04-05)
昨日の日曜日は、朝から挨拶に駆け回った1日でした
写真は地元大谷田5丁目町会の『お花見の宴』の様子です。
いつも町会の行事を活発に行っていて、大変頭が下がります。「ご苦労様です」
町会花見
足立健康友の会かばらの花見と東京土建足立支部綾瀬分会総会でも挨拶させていただきました。
東京土建の綾瀬分会では一緒に活動した仲間に久しぶりに会って、大いに元気をもらいました。


出かけてみませんか?

(2010-04-03)
自宅近くの葛西用水のが見ごろで、大勢の人で賑やかです。
87


郷土博物館ではリニューアル1周年の記念イベントも開催しています。5

ちょうど平成六起太鼓の皆さんが演じていました1

伝統工芸の展示販売もあります。
2349
伝統工芸の技術でいろいろな物を作っています。

郷土博物館のイベントは明日4日もあります10

しかも6明日、4日も郷土博物館の入場は無料です。

を見に出かけませんか。
写真をクリックすると大きくなります。





駅頭宣伝

(2010-04-02)
北綾瀬駅前で朝の宣伝をを始めて3年半が経ちました。
北綾瀬、駅頭宣伝
今朝は、大変風が強い中でしたが、
民主党政権の公約違反や高すぎる国保料の問題と小池晃さんへのご支援のお願いを中心に訴えました。
北綾瀬は毎週金曜日に行っています。ぜひ声をかけて下さい。


リンク
プロフィール

はたの昭彦

Author:はたの昭彦
足立区議会議員 会派日本共産党 建設委員会委員 エリアデザイン調査特別委員会委員長 国保運営協議会委員 足立生涯学習公社評議員 地下鉄8号線促進議員連盟副会長
足立区生まれ、53歳。足立区大谷田5丁目在住
活動地域 足立区大谷田、谷中、佐野、辰沼、神明、神明南、加平、北加平、東和、中川、東綾瀬、綾瀬6.7丁目
家族 妻+猫5匹(まる、ニコ、そら、ルカ、とら)

最新記事
Twitter
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2010年04月 | 05月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。